春爛漫🌸

今日は日差しが眩しく、暑いぐらいに一日になりそうですね。
ちょうど今、兵庫県福祉センターの桜が満開です。
いつも事務局への行き帰りで目にする桜の満開を眺めると一年の早さを感じます。

今年度も皆様いろいろとありがとうございました。
4月からの新年度もよろしくお願いいたします。
なぜか桜を眺めると、新しい気持ちで4月からも頑張ろう!
と思えてきます(^^♪

良いお天気もしばらく続きそうです、皆さんもあちらこちらでお花見を楽しんでくださいね。


f0185379_13311803.jpg

本当はもっと桜がきれいなんですけど…💦写真が下手でごめんなさい💦
[PR]
# by hyoshikyo | 2018-03-29 13:48 | 事務局便り

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_15441416.jpg今年度4回目そして最後の「楽に生活できる姿勢・動作を学ぶ会」が関西国際大学の梶先生、県下の特別支援学校等の先生方のご協力で加古川市の「ゆうかり園」で開催されました。今回は、加古川近辺だけでなく姫路市、宍粟市、神戸市から希望があり、計8名の参加者となりました。しかし、トレーナー役のスタッフは学年末ということもあってか、なかなか集まらない状態で事務局も心配してたのですが、ようやく何とか確保できました。 当日は。とっても良い天気でした。「ゆうかり園」は市外の方には少し分かりづらい場所にありますので、近くまで来ているのに場所を見つけるのに苦労された方もありました。
f0185379_11260066.jpg

「姿勢・動作を学ぶ会」の会場としては、最高の場所でした。
f0185379_11274214.jpg

f0185379_11284174.jpg

f0185379_11341855.jpg

梶先生のユーモアたっぷりの声かけ。自ら身体の部位を動かしながら、無駄な緊張を緩める。そして楽になる姿勢や動作を学んでいく。
f0185379_11301254.jpg

f0185379_11310956.jpg

今回もずいぶん効果が上がりました。ちょうど初めての参加者、複数回参加の方半々でしたが、やはり複数回の参加の方は特に学習効果が出ているという感じでした。
みんなすっきりした表情で帰っていかれました。お家でも今日学んだ姿勢や動作をやってみてくださいね。
ゆうかり園様には休みの日にも関わらず会場をお貸しいただきありがとうございました。感謝しております。
次年度も、4回開催する予定です。今年度より少しでも早く日程をお知らせしますね。

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-03-23 12:44 | 「ラルフ」のパパです。

兵庫県ゆかりの歌

兵庫県の歌「ふるさと兵庫」以外にも、たくさん兵庫ゆかりの歌があります。それらをシリーズでご紹介しています。シリーズ「兵庫県ゆかりの歌」は<神戸・兵庫郷土史WEB研究館 http://kdskenkyu.saloon.jp/index-kds.htm>というHPの紹介文から抜粋・引用させていただいております。懐かしの歌・童謡・唱歌ゆかりの地(兵庫県内)(郷土史にかかる談話 39)からの引用です。この研究館では兵庫に関わる様々な研究をしておられ、文化・歴史をはじめ驚くほど多方面のことを網羅するように各ページで紹介しておられます。みなさんも是非神戸・兵庫郷土史WEB研究館のページを覗いてみて下さいね。シリーズ23回目は「ポートピア」です。「新しい“海の文化都市”の創造」をメインテーマに、神戸ポートアイランドの完成に併せ開催された「ポートピア(PORTOPIA)’81」のキャンペーン・ソング。多くのパビリオンや外国等の展示館・ブース、レジャー施設などで、1981年の3月20日から9月15日の180日間で来場者1610万人と大人気を博した。80年代の地方博覧会ブームの先駆けとなった。自動運転の新交通システム「ポートライナー」も稼働、無人故のびっくりの余り「お猿の電車」とも揶揄。「君が生きる未来・・・ぼくと暮らす未来 光と波の都市・・・Portpia, the city of light and waves・・・」
[PR]
# by hyoshikyo | 2018-03-10 09:36

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_15170814.jpg
前回のブログでも最後に触れましたが、今年度の美術展にご来場いただいた方に記入していただきました「私の好きな作品、印象に残った作品」の発表します。
この方法を始めて3年目になりますが、個々の作品をしっかり見ていただけるようになり、作品への思いやアピールを読んでいただけるようになったということを感じます。
青年グループ、出品された皆さんの作品制作への熱い思いが多くの方々に伝わったのではないでしょうか。
それでは、【共同作品】から発表します。
第3位は児童デイサービス「ひなたぼっこ」さんの「神戸の夜景」です。それぞれの花火が素敵ですね。
f0185379_15415175.jpg

同じく同数で第3位は尼崎市立大島小学校さんの「ゆきだるま」です。
f0185379_11440390.jpg
一人ひとりのゆきだるまが可愛いですね。

第2位宝塚市立養護学校高等部さんの「ひまわり」でした。
1年ぶりですね。昨年度は中学部さんでした。今年の中学部の個人作品も好評でした。宝塚市立養護学校さんは学校として3年連続です。すごいですね。
f0185379_11451429.jpg

第1位は川西市社会福祉協議会「ひまわり荘」さんの「ひまわり」でした。「ひまわり荘」さんは毎年力作を出品されていましたが、昨年度は残念ながら選ばれなかったのですが、今年はリベンジですね。個人作品部門でもOさんが毎年ですが好評を得ていました。
f0185379_11464232.jpg
作品に迫力がありますね。

では、【個人作品の部】です。
第3位は、青年グループの奥井泰子さんの「花ざかり」です。
奥井さんは昨年も可愛い作品でしたね。
f0185379_12451827.jpg

個人作品も共同作品と同じように同数で第3位は、宝塚市立養護学校中学部小日向健さんの「双龍図」です。
f0185379_12490371.jpg
とても緻密な作品で時間がかかったでしょうね。
第2位は常連になりました青年グループの倉増信孝さんです。
f0185379_13014266.jpg
3年連続の入賞ですね。
第1位は今年は圧倒的な人気でしたね。迫力ある宮島の絵でした。青年グループの木村勇一さんの「悠久の時」でした。
f0185379_13131562.jpg

今年も青年グループの皆さんと「私の好きな作品、印象に残った作品」のベスト3に選ばれた皆さんには、作品を絵はがきにして贈りします。3月にはお届けできると思います。お楽しみに。
取材に来ていただいた神戸新聞の貝原加奈さんも話されていましたが、今年の作品は全てレベルアップした感じでした。来年度も期待したいですね。
来年度は、1月29日~2月3日を予定しています。皆様の出品、ご来場をお待ちしております。

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-02-21 14:12 | 「ラルフ」のパパです。

兵庫県ゆかりの歌

兵庫県の歌「ふるさと兵庫」以外にも、たくさん兵庫ゆかりの歌があります。それらをシリーズでご紹介しています。シリーズ「兵庫県ゆかりの歌」は<神戸・兵庫郷土史WEB研究館 http://kdskenkyu.saloon.jp/index-kds.htm>というHPの紹介文から抜粋・引用させていただいております。シリーズ22回目は「ダンシング・オールナイト」です。ハスキーな声を張上げ、キャンドルが揺れる一夜の煌き、夜のムードを高める。「甘い時はずむ心・・・無邪気に踊ってみせる・・・ダンシング・オールナイト 瞳を閉じて」と、芦屋のボン、もんたよしのりが歌った舞台は神戸三宮のダンスホール「宝石」。
[PR]
# by hyoshikyo | 2018-02-10 15:17 | 事務局便り

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_11092236.jpg 1月30日から2月4日にかけて行われました「平成29年度兵庫県肢体不自由児者美術展」が終了しました。

f0185379_11411804.jpg
f0185379_11313246.jpg神戸新聞に紹介されました。青年グループの土居康子さんが取材を受けました。
今年の作品は例年以上にレベルアップした感じでした。しかし、今年は寒さと冷たい雨にたたられました。ミウラギャラリーの前の北野坂を歩いている人も少なく、また急ぎ足で通り過ぎる人が多く、来場者が例年よりも減少してしまったのが残念でした。
f0185379_11423503.jpg

井戸敏三兵庫県知事、久元喜造神戸市長様から祝詞・祝電をいただきました。
f0185379_11435258.jpg

会場の様子です。
f0185379_12305846.jpg

f0185379_12314723.jpg

f0185379_12354065.jpg
最終日は作品の撤収ということもあって、青年グループの皆さんもたくさん来場されました。久しぶりの再会に話がはずんでいました。
f0185379_12402707.jpg

開催中のことですが、冷たい雨が降っている時に来場された方(営業の途中のようでした)が、「何の作品展か分からずに入ったんだが、作品の説明を読んでびっくりし、感動しました。自分も、もっともっと頑張らなあかんと思いました。」と言って帰られました。こちらも、この美術展の開催の意義があったなあと嬉しくなりました。

今年の美術展も、「ひょうごボランタリープラザ」、「神戸新聞厚生事業団」、「兵庫県特別支援教育振興会」様からのご支援、「兵庫県」、「神戸市」、「兵庫県教育委員会」、「神戸市教育委員会」、「兵庫県特別支援学校肢体不自由教育校長会」様のご後援で実施することができました。ありがとうございました。

来年の美術展は、ギャラリーミウラで平成31年1月29日~2月3日に開催する予定です。また、お越しくださいね。

次回のブログで、平成29年度兵庫県肢体不自由児者美術展にご来場いただいた皆様から投票いただいた「私のお気に入りの作品」をご紹介いたします。

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-02-09 13:12 | 「ラルフ」のパパです。