こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_13413608.jpg
朝晩は少し涼しくなった感じもしますが、まだとても暑い日が続いています。
今年も兵庫リハビリテイション心理研究会第31回の療育キャンプが行われました。8月19日(日)から8月25日(土)です。先生方は研修日も入れて6泊7日になります。子供たちや保護者の方は20日からの5泊6日です。朝の6:30から22:30まで3回の動作訓練、研修、ミーティングとスケジュール一杯の7日間(子供たちと保護者は6日間)、ハードなキャンプですね。
本協会も毎年、この療育キャンプを支援させていただいています。また、開会式に出席し、激励の挨拶をさせていただいています。今年は、午前中に開会式がありました。
「楽に生活する姿勢・動作を学ぶ会」でお世話になっています梶先生のご挨拶です。今年のテーマは「新たにきずく、明日をきずく」でした。
このキャンプでどんな「気づく」や「築く」があったでしょうね。
f0185379_12581151.jpg

総参加者は約70名とのことでした。最近、学校の夏季休業中の研修日が増え、トレーナーの先生の確保が大変なようです。
f0185379_13001909.jpg

開会式の後は、昼食ということで、今回はインテークの写真は撮れませんでした。
いつものように帰りしなに鴨さんにご挨拶をと思ったら、みんな池から移動中でした。
f0185379_13010358.jpg

そうなんです。鴨さん達もお昼ご飯でした。
f0185379_13024512.jpg
また、来年に会おうね!!

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-08-22 13:23 | 「ラルフ」のパパです。

残暑お見舞い申し上げます。
暦の上では、立秋もすぎましたが…まだまだ暑い日が続いていますね
皆様、体調を崩されていませんでしょうか?
私はお盆休みの期間に東北旅行に行ってきました。
学生の時に訪れて以来、久しぶりの東北でした。
飛行機✈に乗るのは久しぶり、しかも自分でチェックインして飛行機に乗るなんて何時以来だろうと思いながらドキドキしながら伊丹空港に到着しました。
ドキドキとは裏腹に案外あっさりと自動チェックイン機でチェックイン完了◎
無事に飛行機に搭乗し、一路青森空港まで1時間半の空の旅でした。
青森空港に到着すると…あれ?涼しい(^^♪
連日35度超えの神戸とは別世界でした。
青森空港から八甲田山、酸ヶ湯周辺を観光して奥入瀬渓流へ

f0185379_16434630.jpg

青葉の奥入瀬渓流はとても清々しく美しかったです。ホテルでレンタサイクルをしたのですが、日頃の運動不足が身に染みる一日でした💦翌日は十和田湖から八幡平山頂へ、八幡平の中腹で宿泊してその後盛岡へ向かいました。
八幡平山頂は天気の変化が目まぐるしく、12時頃に山頂に着いた時には小雨模様でガスがかかっていましたが、お昼ご飯のおにぎり🍙を食べているうちに、アッという間にガスが晴れて暑いぐらいのお日様が顔をだしてきました。
八幡平山頂は遊歩道が整備されており、散策を楽しめました。

f0185379_14330862.jpg

f0185379_17071280.jpg

夜は満天の星空を楽しむことができました。
満天の星空を写す、立派なカメラも腕もないので写真をお見せできないのが残念です。105.png


その2へ続く・・・
[PR]
# by hyoshikyo | 2018-08-21 17:32 | ともこ通信

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_13413608.jpg 
8月1日、今年も丹波少年の家で行われました「兵庫県連合心理療育キャンプ」の開会式に参加してきました。 
f0185379_13472265.jpg
昭和46年に第1回目が実施され、今年で48回目というすごい歴史を誇る兵庫県連合心理療育キャンプです。  
全国的にも県肢体不自由教育校長会が主体となって実施されている例は他にはありません。 
本協会も毎年このキャンプに支援させていただいています。 
開会式では、川西市教育委員会 教育推進部 株本一男副部長様のご挨拶もありました。
f0185379_13490014.jpg
 
校長先生方も勢ぞろいです。
f0185379_13493162.jpg
今回のテーマは「心と体で感じよう、ふれあいとつながりを」でした。総合指導のくらしき作陽大学の橋本正巳先生の連合キャンプの意義も含めてのご挨拶でした。
f0185379_13524941.jpg
開会式では例年以上に先生方、そして校長先生方の意気込みを感じました。 
総勢121名の参加者とのことでした。例年よりも多いですね。 
f0185379_14004460.jpg

本協会の土井ひろ子理事もお子さんと一緒に参加されていました。猛暑の中、ご苦労様です。
f0185379_14072066.jpg
1日3回の動作学習の時間で、トレーニーの子どもたちは新しい動作や姿勢を学習しようとトレーナーの先生と頑張り、先生方はトレーナーとして子どもたちの思い・心を共有し、身体の動き・姿勢の獲得を支援する技術を学びます。集団療法の時間もあります。保護者の方も4日間、研修があるのですよ。
帰りしなに、毎年のことですが丹波少年自然の家で飼われているかもさんにご挨拶をしました。気持ちよさそうですね。
f0185379_14150657.jpg

別のグループです。アヒルさんも一緒です。ずいぶん数が増えた感じですね。
f0185379_14172626.jpg

今年のキャンプも素晴らしい成果が出たでしょうね。
連合キャンプに参加されたすべての皆様、お疲れさまでした。

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-08-08 14:25 | 「ラルフ」のパパです。

 7月31日、兵庫県遊技業協同組合様より、本協会のイベント「夏の交流会」開催のご支援をいただきました。ありがとうございました。
 
f0185379_12313353.jpg
 兵庫県遊技業協同組合様からは、第1回の平成24年8月からご支援いただいています。
 また、賛助会員としてもご協力いただいています。
 本協会青年グループの交流、学生の皆さんとの交流が充実したものになるよう頑張っていきたいと思っています。
 これからも変わらぬご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-08-08 12:36 | 事務局便り

三宮駅西口・阪急三宮駅東口を神戸市役所側に出た歩道橋の下に設置して いる「募金塔」、通りがかりの多くの人のご協力を得ています.この募金塔は、1970年に神戸生田ライオンズクラブ様からのご寄贈により設置されたものです。
f0185379_11401050.jpg
募金塔には「光と希望をーLIGHT and HOPE for disabled children」という言葉が書かれています。
f0185379_11412226.jpg
以来、50年近く絶えることなく重度肢体不自由の人々を支援するための大きな力となっています。また、この募金塔の前で、例年神戸生田ライオンズクラブの皆様がボーイスカウトさんのご協力を得て募金活動を行ってくださっています。今年は7月7日の予定でしたが、大雨のため残念ながら延期になってしまいました。
50年近く風雨に耐え、頑張ってくれた募金塔も字が消えかかったり、扉のサビなどが目立つようになってきました。そこで、神戸生田ライオンズクラブ幹事の長谷川秀一様が、募金塔の内部も含めて状態を確認してくださることになりました。
猛暑の18日の事です。待ち合わせの時間に行ってみると、補修準備もされて来られていました。そして暑い中で取り敢えずの応急処置をしてくださいました。
f0185379_12405121.jpg

約1時間の作業、本当にご苦労様でした。
f0185379_13311136.jpg
次回には本格的にサビを削り、もう一度ペンキを塗りなおすとのお話でした。
みなさん、三宮に行かれた折には、少しお化粧直しした募金塔を見てくださいね。募金もしていただければ嬉しいですね。
長谷川秀一様、ありがとうございました。

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-07-25 13:01 | 事務局便り

兵庫県ゆかりの歌

兵庫県の歌「ふるさと兵庫」以外にも、たくさん兵庫ゆかりの歌があります。それらをシリーズでご紹介しています。シリーズ「兵庫県ゆかりの歌」は<神戸・兵庫郷土史WEB研究館 http://kdskenkyu.saloon.jp/index-kds.htm>というHPの紹介文から抜粋・引用させていただいております。懐かしの歌・童謡・唱歌ゆかりの地(兵庫県内)(郷土史にかかる談話 39)からの引用です。
シリーズ第27回は「美し都、がんばろや、We love KOBE」です。阪神・淡路大震災が起り、「三都物語」に代わって、神戸など被災地の復興チャリティソングとして売り出された。バックコーラスに有名歌手たちも参加。神戸復興「がんばろや We love KOBE」のキャンペーンソング。「美(うま)し都で、また逢いましょう・・・」

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-07-18 09:19 | 事務局便り