たそがれウォーキング

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_11295668.jpg
6月2日(土)、いつもの同期のメンバーで「たそがれウォーキング」に出かけました。たそがれとはなんとも意味深な言葉ですが、今回は夏の遠征?の打合せ(懇親会)の時間に合わせるために、16:00活動開始となったための言葉のようです??
今回のウォーキングは少し長距離の散歩のようなものでしたが、勉強になりました。
垂水駅東口集合して、日向遺跡に。私も垂水周辺で仕事をしていたのですが、初めて知りました。JR垂水東口の北側、レバンテ西館の地下1階コープ入口にありました。
f0185379_12431167.jpg
8000年前の縄文人の足跡がありました。約400年前に鹿児島県沖の海底火山の爆発があり、火山灰が垂水まで飛んできて10㎝積もったそうです。
f0185379_12492260.jpgf0185379_12500261.jpgすぐに行ける場所なので一度覗いてみてはいかがですか。PRが足りないのではという気持ちもしますが・・・・。
そこから垂水の海岸の恋人岬へ。
f0185379_12541905.jpg
途中にはビオトープがあちこちに。今では珍しくなったアメンボさんが一杯泳いでいました。
恋人岬の沖には平磯灯台が見えます。明治26年に日本初のセメント工場(小野田セメント)で生産されたセメントを使用し、平磯暗礁に建設されたとのことです。
f0185379_13001042.jpg
恋人岬から万葉歌碑の道へ向かいます。
途中で「垂れ水の滝」が見えます。垂水の地名はこの滝の名前からきているようです。昔は、明石海峡を航行する船が、この滝の茶の断崖に船を寄せて,滝の真水を汲んでいたようです。
f0185379_13032692.jpg
今見てみると滝とは思えませんね。
f0185379_13222918.jpg
散歩するには木陰も多く最高の道ですね、ランニングをしている人もいました。
f0185379_13242727.jpg
8世紀末の日本最古の歌集「万葉集」に垂水にゆかりの歌が6首あり、その歌碑が並んでいます。
f0185379_13295997.jpg
歌碑の横ではネコがのんびりと昼寝。実は、平磯公園周辺ではものすごい数のネコがいました。みんな栄養満点の体型です。
平磯公園に東端の風景です。天気が良く、風も無かったので素敵な風景です。
f0185379_13343938.jpg
のんびりしたウォーキングでしたが、往復で約1万1千歩ありました。
この後は、JR垂水駅の近くへ戻り、懇親会だけの合流組も含めて、10人で喉の渇きを潤しました。ひと汗かいた後のドリンクは最高でした。

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-06-04 14:42 | 「ラルフ」のパパです。

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_14332591.jpg
花隈モダンタイム協議会が、花隈の歴史を後世に伝えるとともに、新しい花隈の魅力と活気を創造し、若い世代に花隈文化を伝えていこうという取り組みで、「花隈モダンフェスティバル」を開催して、5月27日の今回が4回目となります。
当協会の理事の桜商会 「石原 守」氏が花隈モダンタイム協議会のメンバーであることから、お誘いをいただき、お邪魔してきました。会場は本願寺神戸別院(モダン寺)です。
f0185379_14445330.jpg

f0185379_14463850.jpg

花隈の歴史を語る写真がパネル展示されていました。マリリンモンローさんも来られていたのですね。右側の写真は分かりにくいですが石原裕次郎さんです。
f0185379_14473905.jpg

子ども達が楽しめるコーナーも(子どもワークショップ)。
f0185379_14515884.jpg

本部席の隣では障がいのある方への支援ということで作業所、特別支援学校の作品が販売されていました。
実は、当協会の絵はがきやクリアファイル等もご好意で並べていただきました。ありがとうございました。
f0185379_14540367.jpg
屋台ストリートです。決して広くないスペースですが、たくさんのお店が。ほとんどが500円という格安の値段でした。味もばっちりでした。f0185379_15074099.jpgf0185379_15082102.jpgf0185379_15085677.jpgf0185379_15092690.jpg
f0185379_15290559.jpg
お昼ごろからお客さんも増え、にぎわってきました。次回も訪問したいなと感じた花隈モダンフェスティバルでした。

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-05-28 15:30 | 「ラルフ」のパパです。

5月27日(日) 今年も永年に渡り本協会をご支援いただいている円応青年会様の第39回全国統一行動デー(体の不自由な子どもたちへの理解と協力を呼びかける「街頭募金活動」)が行われました。事務局も王子動物園前会場と明石会場、西明石会場、元町会場にご挨拶とご支援のお礼に伺いました。西明石駅前会場です。
f0185379_11480628.jpg

f0185379_12284776.jpg    JR明石駅南側です。f0185379_12294497.jpg 
 小さな子ども達も頑張って募金活動を! JR明石駅北側でも募金活動をされていました。f0185379_12333881.jpg f0185379_12384193.jpg 
 王子公園会場です。f0185379_13413927.jpg
f0185379_13420646.jpg

お昼からは、元町駅周辺でも募金活動が行われていました。
f0185379_13510959.jpg
暑い中、お疲れさまでした。
この街頭募金活動は、円応教の教えである「世の中の道具として働く」という実践活動として始まったとお聞きしましたが、毎年、本当にありがとうございます。今後とも、本協会及び肢体不自由児者への変わらぬご支援よろしくお願いします。

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-05-28 13:55 | 事務局便り

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_10565617.jpg
平成30年度第1回「楽に生活できる姿勢・動作を学ぶ会」が5月20日(日)に神戸市の青陽東養護学校で行われました。
f0185379_11003715.jpg
JR灘駅南から数分の場所にあります。通学にはとても便利な学校ですね。開校して25年ほどになる校舎ですが、立派な学校です。2階の体育館が会場です。
総合指導は、いつもの梶先生。事務局を入れて4名のトレーナーの先生方にお力をお貸しいただき実施することができました。ありがとうございます。
今年度も、年間4回の実施を予定しており、神戸会場→姫路会場(まだ未決定です)→神戸会場…と交互に開催する予定です。今
回の参加者は8名の青年グループ会員でした。
f0185379_11071175.jpg
初めての参加者が2名ありました。また、宍粟市から参加された方も。
f0185379_11180936.jpgf0185379_11190562.jpgf0185379_11203942.jpgf0185379_11211973.jpgf0185379_11222825.jpgf0185379_11243174.jpgf0185379_11253282.jpgf0185379_11262238.jpg
参加者の中には少し前には身体の緊張が強くなって、呼吸もうまく出来なくなり、食事も出来なくなっていたという方もありました。余分な力を入れないで、身体を動かしていく練習をすることにより、ずいぶん楽になったと言って帰られました。
f0185379_11333136.jpg
学ぶ会が済んだら、ヴィッセル神戸の試合を観戦しに行く方もいました。きっとしっかり応援できたでしょうね。
参加者の方もトレーナーの先生方もお疲れさまでした。次回にまた参加してくださいね。

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-05-23 11:42 | 「ラルフ」のパパです。

兵庫県ゆかりの歌

兵庫県の歌「ふるさと兵庫」以外にも、たくさん兵庫ゆかりの歌があります。それらをシリーズでご紹介しています。シリーズ「兵庫県ゆかりの歌」は<神戸・兵庫郷土史WEB研究館 http://kdskenkyu.saloon.jp/index-kds.htm>というHPの紹介文から抜粋・引用させていただいております。シリーズ25回目は「三都物語」です。
平成4年 京都、大阪、神戸の3都市をJR西日本が「三都物語」で売り出した際に、「いい日旅立ち」を作った谷村新司を起用して作った観光キャンペーンソング。「胸騒ぎの旅は 今始まって・・・誰に告げましょう」。従来の田舎・郊外の観光地中心のキャンペーンが多かった中で、都市圏への観光客動員を狙ったもので、都市の魅力を再確認させた。

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-05-16 13:18 | 事務局便り

平成30年5月11日 13:00~15:00
今年度の第1回役員会が開催されました。
f0185379_14252006.jpg
役員会開催前に、平成30年度高校生奨学金交付が行われました。
今年度は、姫路市立書写養護学校、西宮市立西宮養護学校、宝塚市立養護学校、川西市立川西養護学校、神戸市立青陽須磨支援学校、県立姫路東高等学校の6名の高校生の方に奨学金が交付されました。各校の校長先生・教頭先生が高校生に代わり受領していただきました。それぞれの皆さんへの自立への一助になればと願っています。
f0185379_14272957.jpg
正式には後日の評議員会で決定となりますが、30年度の役員として川西市立川西養護学校長の扇田信之氏、明石市立明石養護学校PTA会長の尾崎唆緒里氏が評議員に、藤田昭子氏が理事を退任され、前評議員の有本比佐男氏が理事に、新しく公文敦氏、土井ひろ子氏、中村恵美氏が理事として、新たに役員会に加わっていただくことが内定しました。また、これも後日の評議員会で正式決定となりますが、当協会事業の円滑な推進と活動の強化のために理事の定数を増員とする定款の変更も提案・審議されました。
平成29年度事業報告・収支決算報告、平成30年度事業計画・収支予算等が審議され、承認されました。賛助会員の減少、寄付金の減少等による決算状況の悪化が大きな話題になり、今後の対策等が検討されました。
その後、平成30年度上半期の主な事業について事務局から進捗状況、新しい取り組み等が説明されました。
f0185379_14290055.jpg

いよいよ平成30年度事業がスタートします。 皆様方の一層のご支援、ご協力よろしくお願いします。

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-05-14 14:31 | 事務局便り