全国肢体不自由児協会連絡協議会

事務局便り
6月8日に全国肢体不自由児協会連絡協議会がありました。
連絡協議会は、毎年1回6月に日本肢体不自由児協会にて開催されます。
主な議題は「手足の不自由な子どもを育てる運動」についてです。各府県の取り組みや今年度の頒布品等について担当者より説明がありました。
今年度は「手足の不自由な子どもを育てる運動」のキャラクターである『ゆーむとあーむ』が新しくペンギンのキャラクターに生まれ変わりました。
新しいペンギンのゆーむとあーむも今までのゆーむとあーむ同様、よろしくお願いいたします🐧
また、今年の絵はがきも力作ぞろいです101.png
準備がで次第詳しくお知らせいたしますので、今年度もご協力ご支援の程よろしくお願いいたします。


f0185379_11114914.jpg

協議の後、日本肢体不自由児協会創立75周年記念式典記念講演のDVD視聴がありました。
後援者は㈱ミライロ代表取締役、垣内俊哉様でした。垣内様は生まれつき骨が脆く折れやすいかたで車椅子で生活を送られています。
大学在学中から障害を価値と考える「バリアバリュー」を理念に様々なビジネスを展開されています。
年間公演数は100件を超えられているそうで、DVDながらお話に引き込まれていく感じでした。
機会があれば、ぜひ皆さんもお聞きになってくださいね。

f0185379_11194490.jpg

[PR]
by hyoshikyo | 2018-06-11 11:38 | 事務局便り