療育キャンプ

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_11431967.jpg
少し日が経ってしまいましたが、今年の夏も兵庫県では「兵庫県連合心理療育キャンプ」と「兵庫県リハビリテイション心理研究会 療育キャンプ」の2つの療育キャンプが行われました。

「兵庫県連合心理療育キャンプ(連合キャンプ)」は校長会が中心となっている兵庫県特別支援学校肢体不自由教育研究協議会が主催のキャンプです。
このような校長会のリードの下で行われる療育キャンプは全国でも例が無いと思います。
しかも、今年で46回目という長い歴史があるキャンプです。
今年も丹波少年自然の家で、平成28年8月3日~8月6日の3泊4日で行われました。
子どもたちや先生、保護者の方、スタッフ等合計104名の参加でした。
開会式です。
f0185379_11455558.jpg

スーパーバイザ―を中心にインテークの時間
f0185379_11464522.jpg


兵庫リハビリテイション心理研究会 療育キャンプも今年で29回目で、
場所は同じ丹波少年自然の家で平成28年8月22日~27日の5泊6日で行われました。
参加者は100名でした。
スーパーバイザー等指導者の先生方 本協会の療育・更生相談会でお世話になった梶先生はキャンプの実行副委員長でした。「楽に生活できる・2次変形予防のための姿勢・動作の訓練会」お世話になることになっている先生もおられました。
f0185379_12473363.jpg

f0185379_1305630.jpg

f0185379_1323147.jpg

どちらも1日3回の動作学習の時間、研修、集団活動、保護者研修等があり、かなりハードなスケジュールですが、それぞれ素晴らしい成果を上げたことと思います。
丹波少年自然の家の鴨さんは、少し大きくなった気がしました。
f0185379_1344692.jpg

兵庫県肢体不自由児者協会は,この2つのキャンプに毎年支援をさせていただいております。
今後もこのキャンプが続き、子どもたちへの支援の大きな力になっていくことを願っています。


[PR]
by hyoshikyo | 2016-09-14 13:27 | 「ラルフ」のパパです。