事務局便り

2011年3月の東日本大地震、2016年4月の熊本地震、2018年4月の島根県西部地震、同年6月の大阪府北部地震・・・と、頻繁に大地震が発生するようになりました。「日本は、6回目の地震活動期に入った可能性が高く、南海トラフ地震が起きる可能性も高い」と盛んに言われるようになりました。
また、最近は毎年のように全国各地で集中豪雨被害が出るようにもなりました。そしてこの度(2018年7月)は台風7号と梅雨前線の活動により大雨特別警報が全国の至る所に発令され、多くの犠牲者が出てしまいました。正に「数十年に一度の、これまで経験したことのない異常事態」でした。
全国各地で地震・集中豪雨による被害から懸命の復旧・復興への取り組みがされていますが、それぞれの地で早く平穏な日々が訪れてくれることを祈るばかりです。


ありがとう072.gif

当協会ではインターネット上でクリック募金を展開しています。ご協力いただいている皆様方、心からお礼申し上げます。(クリック募金は協賛企業の方々のご支援をいただいています。クリックは無料)

クリック募金は現在11件の企業様や病院や団体様に応援していただいております。
最近ではアクセス件数が
毎月40,000件以上
あり、
ご協力いただいている皆さまのおかげだと感謝しています。
私たちも皆さまのご協力を励みに充実した支援事業ができるように頑張っていきます。
これからもよろしくお願いします。

クリック募金は手足の不自由な方々や子どもたちの自立を支援しています。

兵庫県肢体不自由児者協会クリック募金
f0185379_9382748.jpg

皆様に素敵な曲をお届けします。
「兵庫県の歌 ふるさと兵庫  作詞作曲 紙ふうせん」
 


[PR]
# by hyoshikyo | 2019-04-02 23:59 | 事務局便り

兵庫県ゆかりの歌

兵庫県の歌「ふるさと兵庫」以外にも、たくさん兵庫ゆかりの歌があります。それらをシリーズでご紹介しています。シリーズ「兵庫県ゆかりの歌」は<神戸・兵庫郷土史WEB研究館 http://kdskenkyu.saloon.jp/index-kds.htm>というHPの紹介文から抜粋・引用させていただいております。懐かしの歌・童謡・唱歌ゆかりの地(兵庫県内)(郷土史にかかる談話 39)からの引用です。この研究館では兵庫に関わる様々な研究をしておられ、文化・歴史をはじめ驚くほど多方面のことを網羅するように各ページで紹介しておられます。みなさんも是非神戸・兵庫郷土史WEB研究館のページを覗いてみて下さいね。日頃よりご愛読いただきありがとうございます。しかしこのシリーズはとうとう今回で最終になってしまいました。
シリーズ29回目(最終回)は「夢日記」です。NHKのテレビドラマ「夢千代日記」の舞台にしたのは湯村温泉。原爆症で余命を限られた芸者、夢千代の日記を題材にしてドラマ化。その後、映画に演劇になって、一躍湯村温泉は「夢千代の里」として脚光を浴びてきた。「なにが欲しいと 聞かれたら・・・小さな愛が 似合います」。ドラマで夢千代を演じた吉永小百合さんをモデルにして、温泉街の中心「荒湯」を見下ろす高台に「夢千代の像」が立っています。

[PR]
# by hyoshikyo | 2019-03-31 09:42 | 事務局便り

第18回 「ふれあいバザー&チャリティコンサート
日時;10月20日 10:00~14:30 
於; 兵庫県福祉センター 1階多目的ホール及び玄関前ホール

今週末の20日に恒例の「ふれあいバザー&チャリティコンサート」が行われます。
今年は洋菓子類が充実しています。ご期待ください。
また、初めて豚まん(老祥記、一貫樓、四興樓)が登場します。
豚まんの販売は、11:00過ぎから玄関前ホールです。
昨年度のバザー会場風景
f0185379_11510765.jpg

昨年度のチャリティコンサートの1場面
f0185379_12524895.jpg

皆様のご来場をお待ちしています。

f0185379_13043653.jpg

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-10-16 13:07 | 事務局便り

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_11235557.jpg
少し前の話になってしまいましたが、9月の初めに、いつものウォーキングの仲間と、佐多岬・しまなみ海道の旅に行ってきました。佐多岬は四国の最西端にあり、交通も車が無いと難しい所ですので、以前から行ってみたいという思いがあってもなかなか行けなかったところです。今回はウォーキングはほとんどなく、観光中心の旅です。
神戸の垂水を御前8時前に出発しました。淡路・鳴門自動車道、高松自動車、松山自動車道を通り、途中2回ほどの休憩で最初の見学地「木蝋と白壁の町 内子町」に到着。内子は雨でした。明治から大正にかけて上質の白蝋の生産で栄えたようですね。
f0185379_11443855.jpg
上芳我家が木蝋生産で繁栄したようですが、下芳我邸で昼食。
f0185379_12483328.jpg

大正時代の薬屋さん食事の様子です。(商いと暮らしの博物館)
f0185379_12513703.jpg

内子座です。
f0185379_12585616.jpg

よく整備されていました。内子座は舞台だけでなく、奈落(舞台や花道の床下)も見学できるのが良いですね。
f0185379_13002672.jpg

内子からは豪雨災害にあった大須市を通り、佐多岬の付け根にある八幡浜に。本日の宿泊地です。昔は漁業で栄えたそうですが・・・。八幡浜の周りの山はみかんの段々畑だらけです。
f0185379_13092075.jpg
八幡浜の名物は、じゃこ天。萩森商店のが美味い。(メンバーの一人が八幡浜出身でした)・・・私もお土産に買ったのですが、軽くあぶり、醤油を少し垂らしていただくと美味しかったですよ。
f0185379_13140056.jpg

二日目は快晴になりました。佐多岬まで結構な距離があります。瀬戸農業公園で休憩。ここで販売されている麦みそが絶品とのこと。(八幡浜出身の方談)・・・その通りでした。そして、せと風の丘パークへ。風力発電の風車が一杯。そしてでかい。
f0185379_13444969.jpg

360度の展望で予想以上のスポットでした。あれ、風車のてっぺんに人が。整備・点検かな?あんな高い所に行くには勇気がいりますね。
f0185379_13482550.jpg

八幡浜を出て、約3時間弱で佐多岬灯台駐車場に。ここから灯台まで、徒歩20分。(実際は、かなりアップダウンがあり、もっと時間がかかりました。
f0185379_13522721.jpg f0185379_13532278.jpg
四国最西島、御籠島から見た佐多岬灯台。左下の穴は砲台跡です。
f0185379_13552425.jpg

対岸が九州の別府です。
f0185379_14045781.jpg

御籠島から佐多岬灯台をバックに記念写真。
f0185379_14102112.jpg

御籠島の砲台跡には大砲が(レプリカ) 第2次世界大戦の終戦間際に本土決戦に備えて配備されたようですね。
f0185379_14152785.jpg
暑い中、帰路につきました。駐車場に戻るのはきつかったです。
その後は、ギャルの皆さんに大人気の下灘駅に立ち寄りました。若人が溢れていました。ここからの夕陽はロマンティックでしょうね。ただ、我々は場違いの感じでしたが。
f0185379_14235104.jpg
ここから途中突然の豪雨と雷に遭遇しましたが、2日目の宿泊地、今治へ。
3日目も天気よし。まずは、今治城に。f0185379_14393986.jpgf0185379_14404032.jpg そして、しまなみ海道へ。
f0185379_14495386.jpg途中、亀老山展望公園に。ここは、あまり知られてないようですが、眺めは抜群です。
亀老山展望公園から見たしまなみ海道。
f0185379_14572718.jpg

 大三島の大山祇神社に立寄りました。f0185379_15031249.jpgf0185379_15034900.jpg
多々羅しまなみ公園から見た生口島。
f0185379_15075628.jpg
最後に、生口島の平山郁夫美術館を見学して(耕三寺の隣にあったのですね)、神戸を目指して帰路につきました。2日目、3日目と天気に恵まれ、楽しむことができた旅行でした。体力的にはハードでしたね。もう少し若い時に来れば・・・・。

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-10-10 15:15 | 「ラルフ」のパパです。

今年度第2回の「楽に生活できる姿勢・動作を学ぶ会」が、9月16日に英賀保の「くまさんの家」で行われました。これは、7月8日に予定されていたのですが、西日本豪雨の為、延期になった分です。事務局は前日の療育・更生相談に引き続きとなりました。本来なら3連休なのにちょっときついですね。
参加者は、定員一杯の9人でした。2人お断りしなければなりませんでした。スタッフの関係で対応できなくて申し訳ありません。神戸から参加した方もありましたよ。
くまさんの家ではデイサービスと肢体不自由の学童保育の施設が近くににでき、すでにオープンしているということなので、先に見学させていただきました。
f0185379_13520296.jpg

くまさんの家と同じように充実した設備ですね。f0185379_13532510.jpg

f0185379_13533740.jpg

f0185379_13540246.jpg

スタートの前にくまさんの家のオーナー様からご挨拶がありました。
f0185379_14112248.jpg

前回、くまさんの家で学ぶ会を実施したのは、昨年の10月でしたが、ほぼ1年ぶりですが、参加した青年グループの人たちの姿勢。動作に効果を感じました。頑張っている姿を一部ご紹介します。
あまり手に緊張が入らず、良い膝立ちが出来ました。腰に上手く力を入れています。頑張りすぎてフラフラになってしまいましたね。
f0185379_14201202.jpg

トレーナーの先生と心のコミュニケーションが出来てきました。
f0185379_14264820.jpg

肩甲骨を少しですが動かせるようになりました。きっと呼吸がし易くなりますよ。余裕の表情ですね。
f0185379_14284929.jpg

1年前とは全然ちがいますね。全体的に落ち着きが感じられました。
f0185379_14321249.jpg

参加された皆さんの頑張っている姿を全部紹介できないのが残念ですが、全員とても良い姿勢・動作ができるようになりました。ほぼ1年ぶりでも効果が感じられました。「姿勢・動作を学ぶ会」の意義を再認識させられました。
今年度は後2回実施します。
次回の会場は、神戸ですよ。皆さんの参加をお待ちしています。

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-09-25 14:46 | 事務局便り

平成30年9月15日に、今年度第2回の療育・更生相談会が行われました。
第1回は兵庫県福祉センターで実施の予定で、11組も申し込みがあったのですが、残念ながら西日本を襲った豪雨の為、中止になってしまいました。
会場は初めて使用させていただきましたが、アスピア明石です。明石駅からも近く、廊下も広くバリアフリーの会場でした。
f0185379_13554614.jpg相談者は9組でした。(当初10組でしたが、1組都合が悪くなられ不参加となりました)全く初めての方が6組でした。ほぼ毎年参加してくださる方も1組ありました。毎年、心身全般について状態の把握に利用してくださるのもうれしいですね。青年グループの方がゼロというのは、少し複雑な気持ちですが・・・。相談員の先生方は、医療相談で司馬良一先生、鄭正秀先生、白瀧貞昭先生、一般相談で澁川壽彦先生、リハビリ相談で公文敦先生 療育相談で梶正義先生の計6名の先生方でした。

f0185379_14055984.jpg

医療相談(整形外科)の司馬良一先生。
f0185379_14084561.jpg

医療相談(神経科)の白瀧貞昭先生。
f0185379_14115914.jpg

4名の先生と進路の相談です。
f0185379_14142909.jpg

一般相談の澁川壽彦先生、医療相談(内科)の鄭正秀先生、リハビリ相談の公文敦先生。
f0185379_14170451.jpg

療育相談の梶正義先生。
f0185379_14220957.jpg

※撮影したカメラの画素数の関係で写真の大きさが変わってしまい、ごめんなさい。
今回の特徴は、保護者あるいは担任の先生だけでの相談が多かったですね。相談内容も在学中の方が多く、将来の自立に向けてというだけでなく、教育内容、指導方法等具体的内容の相談もたくさん出ました。中には、熱が入って、時間がオーバーしてしまう方もありました。
一人の相談員の先生に相談する時間が30分というのは具体的内容になればなるほど時間が足りないかもしれませんね。
今年は1回の開催で終了となってしまいました。来年度は2回開催(土曜日)の予定です。また、来年相談に来てくださいね。

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-09-21 14:52 | 事務局便り