人気ブログランキング |

事務局便り

2011年3月の東日本大地震、2016年4月の熊本地震、2018年4月の島根県西部地震、同年6月の大阪府北部地震・・・と、頻繁に大地震が発生するようになりました。「日本は、6回目の地震活動期に入った可能性が高く、南海トラフ地震が起きる可能性も高い」と盛んに言われるようになりました。
また、最近は毎年のように全国各地で集中豪雨被害が出るようにもなりました。そしてこの度(2018年7月)は台風7号と梅雨前線の活動により大雨特別警報が全国の至る所に発令され、多くの犠牲者が出てしまいました。正に「数十年に一度の、これまで経験したことのない異常事態」でした。
全国各地で地震・集中豪雨による被害から懸命の復旧・復興への取り組みがされていますが、それぞれの地で早く平穏な日々が訪れてくれることを祈るばかりです。

さて、5月1日からは新しい元号「令和」の時代へと移ります。平成の30年間は戦争もなく平和な時代でしたが、災害の多さが際立ちました。「令和」の時代も、平和であるように祈りましょう。さらに災害の少ない時代であることも心から祈りたいと思います。

ありがとう072.gif


当協会ではインターネット上でクリック募金を展開しています。ご協力いただいている皆様方、心からお礼申し上げます。(クリック募金は協賛企業の方々のご支援をいただいています。クリックは無料)

クリック募金は現在11件の企業様や病院や団体様に応援していただいております。
最近ではアクセス件数が
毎月40,000件以上
あり、
ご協力いただいている皆さまのおかげだと感謝しています。
私たちも皆さまのご協力を励みに充実した支援事業ができるように頑張っていきます。
これからもよろしくお願いします。

クリック募金は手足の不自由な方々や子どもたちの自立を支援しています。

兵庫県肢体不自由児者協会クリック募金
f0185379_9382748.jpg

皆様に素敵な曲をお届けします。
「兵庫県の歌 ふるさと兵庫  作詞作曲 紙ふうせん」
 


# by hyoshikyo | 2020-04-02 23:59 | 事務局便り

令和元年年5月10日 13:00~15:00 於 兵庫県福祉センター今年度の第1回役員会が開催されました。役員会開催前に、令和元年度高校生奨学金交付が行われました。
f0185379_11355383.jpg
今年度は、兵庫県立和田山特別支援学校、伊丹市立伊丹特別支援学校、神戸市立友生支援学校、三田市立ひまわり特別支援学校、神戸市立青陽須磨支援学校、兵庫県立西脇北高等学校の6名の高校生の方に奨学金が交付されました。各校の校長先生・教頭先生等に高校生に代わって受領していただきました。
f0185379_11405295.jpg
それぞれの皆さんの勉学、自立への一助になればと願っています。

また、正式には後日の評議員会で決定となりますが、令和元年度の役員として加古川市立加古川養護学校長の日浦明彦氏が評議員として、新たに役員会に加わっていただくことが内定しました。

f0185379_12540431.jpg

f0185379_12544110.jpg
議事では、平成30年度事業報告・収支決算報告、令和元年度事業計画案・収支予算案が審議され、承認されました。
f0185379_12551328.jpg

賛助会員の減少、寄付金の減少等による財政状況の悪化が大きな話題になり、今後の対策等が検討されました。
f0185379_12554422.jpg

令和元年度事業がスタートします。

6月29日療育・更生相談会(兵庫県福祉センター)が、7月7日楽に生活できる姿勢・動作を学ぶ会(神戸市立総合福祉センター)が行われます。

今年度も皆様方の温かいご支援、ご協力よろしくお願いします。

# by hyoshikyo | 2019-05-14 13:16 | 事務局便り

4月1日、長年にわたり「手足の不自由な子どもを育てる運動」にご協力いただいております、姫路市の兵庫県播磨高等学校様に感謝状をおわたしさせていただきました。
兵庫県播磨高等学校様は学校長の摺河祐彦様をはじめ、学校をあげて毎年「手足の不自由な子どもを育てる運動」に取り組んで下さり多大なご協力をいただいております。
兵庫県播磨高等学校様は姫路駅の南側、駅からすぐの大変便利な場所にあります。生徒一人ひとりが社会に出た時の力となる、『実学』を目指されています。

当日は4月1日という非常にお忙しい日にもかかわらず、会議の合間をぬって副校長の寳谷亮介様が誠実にご対応くださいました。当協会の鄭理事長に代わりまして長谷事務局長より感謝状をお渡しいたしました。
長年にわたりますご協力に感謝申し上げるとともに、どうぞこれからも引き続きご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

f0185379_11321836.jpg

    寳谷副校長様                 長谷事務局長
# by hyoshikyo | 2019-04-04 11:47 | 事務局便り

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_11353817.jpg

2月、3月にいつものウォーキング仲間と軽いウォーキングに出かけてきました。

①2月23日 日本三大山城(他は岐阜県 美濃の岩村城、岡山県 備中松山城)の一つである奈良県  大和の高取城に登ってきました。
神戸の垂水から2時間もかからないで、最初の予定地「キトラ古墳」に到着。「キトラ古墳壁画大権館四神の館」を見学しました。山登りの前に勉強です。
f0185379_14574648.jpg

立派な施設でした。文化庁が設置し、奈良文化財研究所が管理・運営と壁画公開事業などに協力しているとのことです。壁画についてしっかり説明していただき、壁画そのものも展示室で少し見ることができました。
f0185379_15031676.jpg

左上の丸い所がキトラ古墳の壁画が発見された場所です。(キトラ古墳は2段に造られた円墳です)
次に、高取城を目指しました。壷阪寺の駐車場に車を置いて出発しました。1時間の山道という事でしたが、ずっと登りの道でしたのでオジサンたちにとってはきつかったですね。登山道も急なうえに崩れて応急処置がされた状態でした。1時間では到着しませんでした。明治の廃藩置県によって取り壊されましたが、本丸跡です。(標高583.6m)残された石垣はしっかりした物でした。兵庫県の竹田城より広い感じでした。残念ながら城も周りは樹木が生い茂っており、本丸跡からの眺望はもう一つでした。f0185379_15160605.jpg
f0185379_15190805.jpg

壷阪寺へ戻る途中に香高山斜面の岩肌に刻まれた石仏群がありました。五百羅漢です。
f0185379_15542908.jpg 隣にあるのは最近の物のようです。
f0185379_15553495.jpg

壷阪寺の天竺渡来 大釈迦如来石像 通称壺阪大仏です。
f0185379_15583043.jpg
国の重要文化財の三重塔です。
f0185379_15593114.jpg
壷阪寺は目の不自由な人々にとっての聖地として信仰されてきたようです。養護盲老人ホーム「慈母園」が境内に設置されていました。
壷阪寺を後にして、以前、葛城山登山の後に立ち寄った「かもきみの湯」で立ち寄り湯をして、神戸に戻りました。(途中、奈良名物の「柿の葉寿司」を買いましたが)当日は、14874歩でした。


②3月16日 赤穂市坂越を散策してきました。坂越は室津近辺の梅を見がてら散策したりして近くを何回も通っているのですが、ゆっくり訪れるのは初めてでした。江戸時代に千種川の高瀬舟の拠点として栄えた町とのことです。最近は「牡蠣」でも有名ですね。最初に、旧坂越浦会所に立ち寄りました。赤穂藩の支所でありながら茶的役割の場所だったようです。
f0185379_14472505.jpg
ボランティア?の方が丁寧に説明をしてくださいました。f0185379_14485577.jpg藩主が昼寝をしたという部屋が2階にありました。f0185379_14491327.jpg

石だたみの大道(だいどう)があり、落ち着いたまちなみです。面白いですね。
f0185379_14512713.jpg

大避(おおさい)神社です。生島が目の前に。
f0185379_15190414.jpg
国の天然記念物でもある原始林が今もうっそうと茂っているそうです。この島のおかげで、坂越は風避け港としても栄えたとのことです。
f0185379_15192086.jpg
少し山道を登ったところにある妙見寺観音堂からの眺めです。
f0185379_15221297.jpg牡蠣の養殖筏が一杯並んでいます。向こうに見えるのは家島かな? f0185379_15222975.jpg
まちには慶長6年創業の奥藤酒造(兵庫県で2番目に古い)の酒蔵があり、「忠臣蔵」や「乙女」の利き酒ができました。
大正末期の奥藤銀行坂越支店が、今は坂越まち並館になっていました。名残の大金庫が残っていました。
f0185379_15400078.jpg

心が落ち着くまちでした。途中で室津で牡蠣のお土産などを買って帰路につきました。室津では3月でも牡蠣の試食をしていました。(土、日だけ)もちろん、美味しくいただきました。

# by hyoshikyo | 2019-03-22 15:46 | 「ラルフ」のパパです。

こんにちは、「ラルフ」のパパです。3月10日に加古川市の「ゆうかり園」第4回「楽に生活できる姿勢・動作を学ぶ会」が行われました。

今回は、体調不良で不参加者が出たりして、5名の参加でした。当日は、お昼ごろから小雨でした。でも、会場内はみんなのやる気で熱気むんむんでした。先生方の濃密できめ細かい指導で素晴らしい成果が出ました。

f0185379_15230695.jpg

みんなの頑張っている姿を見てください。
f0185379_15372920.jpg   今日は立位にも挑戦。 f0185379_15375635.jpg
 
f0185379_15400676.jpg 良い姿勢でアイパッドにタッチ。 f0185379_15405135.jpg

f0185379_15462719.jpg 今日は絶好調でしたね。f0185379_15470187.jpg
気持ちに寄り添う。心がつながる事の大切さを感じました。

腰・背筋が伸び、膝が良く上がりましたね。素晴らしい!!
f0185379_15521314.jpg

左肩が前に出ないようにして、得意のスマホを。
f0185379_15545811.jpg

f0185379_15564280.jpg  上半身のしびれや痛みが少し減少しましたか?
f0185379_15571213.jpg


皆、よい表情で帰りました。少しは、楽に生活できるようになったでしょうか。今日学んだ姿勢・動作、少しでも良いから意識してする時間を作ってほしいな!!お疲れ様でした。

# by hyoshikyo | 2019-03-11 16:05 | 「ラルフ」のパパです。

協会青年グループ会員の宮西あいさんが第14回兵庫県障害者芸術・文化祭「美術工芸作品公募展」において審査員特別賞を受賞されました。
あいさんは先日の当協会の美術展でも 書「いつもまあるいきもちでいたいね」という素晴らしい作品を出展されています。
今回の出展作品は絵画で「かき」を描かれています。
あいさんの可愛らしさや優しさが感じられる作品だと思います。
皆様ぜひご覧ください(^^♪

「美術工芸作品公募展」の開催期間・会場は
3月1日(金)~3日(日) 10時~17時30分(3日は14時まで)
3日の13時から表彰式があるそうです
兵庫県立美術館 ギャラリー棟3階 ギャラリー
(神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1)


f0185379_14154403.jpg

# by hyoshikyo | 2019-03-01 10:00 | 事務局便り