事務局便り

2011年3月の東日本大地震、2016年4月の熊本地震、2018年4月の島根県西部地震、同年6月の大阪府北部地震・・・と、頻繁に大地震が発生するようになりました。「日本は、6回目の地震活動期に入った可能性が高く、南海トラフ地震が起きる可能性も高い」と盛んに言われるようになりました。
また、最近は毎年のように全国各地で集中豪雨被害が出るようにもなりました。そしてこの度(2018年7月)は台風7号と梅雨前線の活動により大雨特別警報が全国の至る所に発令され、多くの犠牲者が出てしまいました。正に「数十年に一度の、これまで経験したことのない異常事態」でした。
全国各地で地震・集中豪雨による被害から懸命の復旧・復興への取り組みがされていますが、それぞれの地で早く平穏な日々が訪れてくれることを祈るばかりです。


ありがとう072.gif

当協会ではインターネット上でクリック募金を展開しています。ご協力いただいている皆様方、心からお礼申し上げます。(クリック募金は協賛企業の方々のご支援をいただいています。クリックは無料)

クリック募金は現在11件の企業様や病院や団体様に応援していただいております。
最近ではアクセス件数が
毎月40,000件以上
あり、
ご協力いただいている皆さまのおかげだと感謝しています。
私たちも皆さまのご協力を励みに充実した支援事業ができるように頑張っていきます。
これからもよろしくお願いします。

クリック募金は手足の不自由な方々や子どもたちの自立を支援しています。

兵庫県肢体不自由児者協会クリック募金
f0185379_9382748.jpg

皆様に素敵な曲をお届けします。
「兵庫県の歌 ふるさと兵庫  作詞作曲 紙ふうせん」
 


[PR]
# by hyoshikyo | 2019-04-02 23:59 | 事務局便り

兵庫県ゆかりの歌

兵庫県の歌「ふるさと兵庫」以外にも、たくさん兵庫ゆかりの歌があります。それらをシリーズでご紹介しています。シリーズ「兵庫県ゆかりの歌」は<神戸・兵庫郷土史WEB研究館 http://kdskenkyu.saloon.jp/index-kds.htm>というHPの紹介文から抜粋・引用させていただいております。懐かしの歌・童謡・唱歌ゆかりの地(兵庫県内)(郷土史にかかる談話 39)からの引用です。この研究館では兵庫に関わる様々な研究をしておられ、文化・歴史をはじめ驚くほど多方面のことを網羅するように各ページで紹介しておられます。みなさんも是非神戸・兵庫郷土史WEB研究館のページを覗いてみて下さいね。
日頃よりご愛読いただきありがとうございます。しかしこのシリーズは残すところあと2回になってしまいました。また、新しいシリーズに挑んでいこうと思っておりますので、ご期待下さい。
シリーズ27回目は「美し都、がんばろや、We love KOBE」です。歌:平松愛理と、コーラスで島倉千代子、岡村孝子、大江千里が参加。作詞:阿久 悠、作曲:平松愛理。 平成7年 阪神・淡路大震災が起り、「三都物語」に代わって、神戸など被災地の復興チャリティソングとして売り出されました。バックコーラスに有名歌手たちも参加。神戸復興「がんばろや We love KOBE」のキャンペーンソング。「美(うま)し都で、また逢いましょう・・・」
[PR]
# by hyoshikyo | 2019-03-31 09:42 | 事務局便り

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_12471121.jpg
先日の大雨の影響で、当協会の7日に予定されていた「療育・更生相談」(兵庫県福祉センター)、8日に予定されていた「楽に生活できる姿勢・動作を学ぶ会」が中止もしくは延期という事になってしまいました。どちらも参加希望者が多かったのに残念でした。
なかなか難しいですが、可能であれば日程調整をして、振替の日を考えたいと思っています。

大雨の後は、いきなり猛暑が続いています。みなさん、体調を崩されていませんか?
私の同期のウォーキングの会が16日にありました。先月と同じく、9月の計画の打合せ(懇親会)と兼ねてのウォーキングでした。計画した時にはこんな猛暑になるとは思っていませんでしたが、いざ実施となると9名のうち5名がウォーキングということになりました。中には家族からこんな熱い中を歩くと倒れてしまうよ!という声を聞きながら参加した方もいました。
16日の神戸市の最高気温は36.2度でした。地下鉄「学園都市」駅に15:00集合。懇親会の開始時間に合わせての時間です。暑いです!!
まずは、神戸市外国語大学の南側の高塚山(標高185.9m)を登ります。この山は手軽に登れるので何回も歩いているのですが、来る度に整備されている感じですね。
f0185379_14130701.jpg
頂上からの眺めです。総合運動公園方面です。

f0185379_14145333.jpg

頂上には神社があります。
f0185379_14173625.jpg

猛暑の中を歩いたもの好きなメンバーです。当協会の行事にボランティアとして参加していただいている方も。
f0185379_14192614.jpg

天気が良いので眺めは抜群でした。小塚山周辺は今では家がぎっしりですね。
f0185379_14255228.jpg


高塚山の上り下りはゆっくりでも約40分ですね。しかし、そこからが大変でした。会場がJR垂水駅近辺でしたので、そこまでひたすらアスファルト舗装の道を歩いたのでした。
熱射病になるのではと心配しながらのウォーキングでした。
体中の水分が抜けたのでは思うぐらい全身汗まみれになりました。懇親会で抜けた水分を補う形で十分にアルコールを補給しました。倒れなくて良かったと一安心したウォーキングでした。(こんな日に歩くのは無謀だという声もありましたが)

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-07-17 14:38 | 「ラルフ」のパパです。

兵庫県ゆかりの歌

兵庫県の歌「ふるさと兵庫」以外にも、たくさん兵庫ゆかりの歌があります。それらをシリーズでご紹介しています。シリーズ「兵庫県ゆかりの歌」は<神戸・兵庫郷土史WEB研究館 http://kdskenkyu.saloon.jp/index-kds.htm>というHPの紹介文から抜粋・引用させていただいております。懐かしの歌・童謡・唱歌ゆかりの地(兵庫県内)(郷土史にかかる談話 39)からの引用です。
シリーズ第26回は「しあわせ運べるように」です。阪神・淡路大震災の1ヶ月後に、避難所になっていた市立吾妻小学校で、作詞作曲した臼井先生・児童たちが、避難者たちも児童たちに披露。その後小学校を中心に、追悼式や光の祭典「神戸ルミナリエ」点灯式などで歌われて瞬く間に広がって行きました。壊れた神戸の街を前に、子どもたちの歌声が復旧・復興への原動力となったのです。「地震にも負けない 強い心を持って・・・届けたい私たちの歌 しあわせ運べるように」。特に、歌のクライマックスの、「響き渡れ僕たちの歌・・・」のところでは、図らずも涙がこぼれそうです。神戸バージョンから一般のふるさとバージョンもあって、東日本大震災でも「復興の歌」「心の歌」として歌われることを祈ります。

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-06-27 09:19 | 事務局便り

元気をいただきました。

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_11295668.jpg
18日の月曜日に大きな地震がありましたが、みなさんは大丈夫だったでしょうか?当日、私は偶然家の外に出ていまして、家が大きく揺れる状況を見ていました。すぐに阪神・淡路大震災の時の場面を思い出しました。地震は予測できないだけに本当にこわいですね。

さて、6月に入ってからは年に1回か2回の集まりですが、OB会が2回ありました。一つは、兵庫県肢体不自由養護学校退職校長会が姫路でありました。前事務局長のO氏が会長です。当協会の賛助会員になっていただいている方もたくさんおられます。青年グループの皆さんにとっても懐かしい方がおられるのではないでしょうか。
f0185379_14531726.jpg
いつも和やかな雰囲気で、いかに歳を重ねていくかを教えていただく感じですね。
f0185379_14565638.jpg
80才を超えてもサル軍団と闘いながら農業を。頭が下がります。
f0185379_14475327.jpg
ちなみに私は今回のメンバーでは真ん中あたりの年でした。先輩方のパワーに感心して帰りました。

二つ目は、現役時代は神戸市の特別支援教育に携わってきた方々の会です。このメンバーもみんな温かい方ばかりです。当協会のイベントをお手伝い頂いている方や賛助会員として支援していただいている方もおられます。偶然ですが今年米寿になられた方が。
まことにおめでとうございます。当協会の賛助会員としてご支援いただいていますし、クリック募金も欠かさずしていただいています。
お店のご好意でこんなサービスが。米寿のお祝いのちゃんちゃんこは金茶色か黄色なんですね。
f0185379_15091056.jpg

これは、参加者の方が書いてくださった記念の色紙です。
f0185379_15094685.jpg

f0185379_15130285.jpg

お一人お一人の近況報告等をお聞きしていると、いくつになっても何かチャレンジされているんだなと感じました。ちなみに、今回も私の年齢はちょうど上から6番目でした。もうちょっと頑張り続けなくてはいけませんね。
1年ぶりにお会いする方が多いですが、先輩方を目標に生きていかねばと今回も感じました。ありがとうございました。元気をいただきました。

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-06-22 15:52 | 「ラルフ」のパパです。

事務局便り
6月8日に全国肢体不自由児協会連絡協議会がありました。
連絡協議会は、毎年1回6月に日本肢体不自由児協会にて開催されます。
主な議題は「手足の不自由な子どもを育てる運動」についてです。各府県の取り組みや今年度の頒布品等について担当者より説明がありました。
今年度は「手足の不自由な子どもを育てる運動」のキャラクターである『ゆーむとあーむ』が新しくペンギンのキャラクターに生まれ変わりました。
新しいペンギンのゆーむとあーむも今までのゆーむとあーむ同様、よろしくお願いいたします🐧
また、今年の絵はがきも力作ぞろいです101.png
準備がで次第詳しくお知らせいたしますので、今年度もご協力ご支援の程よろしくお願いいたします。


f0185379_11114914.jpg

協議の後、日本肢体不自由児協会創立75周年記念式典記念講演のDVD視聴がありました。
後援者は㈱ミライロ代表取締役、垣内俊哉様でした。垣内様は生まれつき骨が脆く折れやすいかたで車椅子で生活を送られています。
大学在学中から障害を価値と考える「バリアバリュー」を理念に様々なビジネスを展開されています。
年間公演数は100件を超えられているそうで、DVDながらお話に引き込まれていく感じでした。
機会があれば、ぜひ皆さんもお聞きになってくださいね。

f0185379_11194490.jpg

[PR]
# by hyoshikyo | 2018-06-11 11:38 | 事務局便り