こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_15070285.jpg今年も「兵庫県連合心理療育キャンプ(連合キャンプ)」が丹波少年自然の家で行われました。このキャンプは、校長会が中心となっている兵庫県特別支援学校肢体不自由教育研究協議会が主催のキャンプです。このような校長会のリードの下で行われる療育キャンプは全国でも例が無いと思います。しかも、今年で47回目という長い歴史があるキャンプです。今年も丹波少年自然の家で、平成29年8月2日~8月5日の3泊4日で行われました。子どもたちや先生、保護者の方、スタッフ等約110名の参加ということでした。兵庫県肢体不自由児者協会も毎年支援させていただいています。今年も開会式にご挨拶と激励ということで参加させていただきました。
f0185379_15153493.jpg
到着して、まずは自然の家の池に居住している鴨さんに挨拶をと思ったらいたのは、大きな鯉だけでした。どこに消えたのだろうか探してみると、近くに少し小さな池があり、そこにアヒルと一緒に休憩していました。
f0185379_15193407.jpg
暑いから奥で休んでいたのでしょうか?さらに奥には、なんとイノシシの檻が。2頭もいました。
f0185379_15213447.jpg
昔からいたのかな?今まで気がつきませんでした。さて、開会式です。総合指導の倉敷作陽大学の橋本先生のご挨拶です。連合キャンプの意義、続けていくことの大切さをお話しされました。
f0185379_15252558.jpg
さあ、キャンプのスタートです。まずは、集団活動の歌の練習。
f0185379_15265814.jpg
班ごとでのインテークです。この4日間の課題等の確認からスタートですね。トレーナーとトレーニー(子供たち)と心と心がうまく伝えあえるようになれば良いですね。
f0185379_15302663.jpg
素晴らしい成果が出ますように・・・・・。

[PR]
# by hyoshikyo | 2017-08-04 15:33 | 「ラルフ」のパパです。

夏休みをいただいて蒜山高原に行っf0185379_10304751.jpgてきました。
蒜山高原は蒜山三座(上蒜山、中蒜山、下蒜山)の
中腹に位置する風光明媚な場所で、まさに高原リゾートを
堪能できます(^-^)
主要な観光地は道路事情もよく、駐車場も広々としていました。
サイクリングロードもあって、自転車の方はゆったりと風景を楽しめますよ。
ただ、かなりアップダウンがありますので、電動自転車がおすすめです。

またご当地グルメにも力をいれていて・・・
「ジンギスカン」や「ひるぜん焼きそば」をはじめジャージー牛のステーキやソフトクリームなどなど心もお腹も大満足の旅でした。
帰ってから少し胃もたれしましたが・・・💦💦

今回の旅で私が一番感動したのはひるぜんジャージーランドのひまわりです。
今が見ごろとばかりに咲き誇っていました(^-^)
満開のひまわりと高原でゆったりと過ごしているジャージー牛の景色がとても良かったです。
蒜山に行かれるときは、ぜひこのひまわりを見て下さいね。

f0185379_10392570.jpg

f0185379_10402629.jpg

[PR]
# by hyoshikyo | 2017-08-02 10:47 | ともこ通信

兵庫県ゆかりの歌

兵庫県の歌「ふるさと兵庫」以外にも、たくさん兵庫ゆかりの歌があります。それらをシリーズでご紹介しています。
シリーズ「兵庫県ゆかりの歌」は<神戸・兵庫郷土史WEB研究館 http://kdskenkyu.saloon.jp/index-kds.htm>というHPの紹介文から抜粋・引用させていただいております。シリーズ16回目は「白鷺の城」です。
白漆喰塗りの城壁が照り、白い鷺が翼を広げた姿を彷彿とさせるとして、「白鷺の城」と呼ばれています。2009年からスタートした姫路城の5年半に及ぶ「平成の大修理」が2015年3月にようやく終わり、白亜の姿を取り戻した世界文化遺産・国宝姫路城(兵庫県姫路市)。日本初の世界遺産で木造建築の最高傑作といわれる城です。村田英雄さんの浪曲風の演歌で、重厚な城構えと景観、歴史を歌いこんで、地元の誇りであり愛唱歌となっています。「花の霞を 翼にだいて・・・はるか見晴らす 白鷺の城」。
誠に残念ながら、村田英雄さんが歌っている映像がありませんので、カバーで歌われている動画をご紹介しましょう。


[PR]
# by hyoshikyo | 2017-08-02 09:03 | 事務局便り

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_11313411.jpg7月25日(火)にいつものウォーキング仲間と再度公園まで歩いてきました。新神戸駅、12:30集合でした。この暑い最中に(この日も気温は30℃を超えていました)、なんでお昼から登るんだと思われる方も多いと思います。実は、夕方に懇親会を予定していて、その開始時間に合わせたのです。いい年の連中が、熱中症になったらどうするんだという批判の声が聞こえてきそうです。そのせいか、山登りの参加者はわずか4名でした。途中に出会った方も一桁でした。まずは、布引の滝(雌滝)です。昨夜に降った雨のせいか、水量が多い感じでした。
f0185379_11474548.jpg
新幹線の駅から10分ほどで、こんな風景にであえるなんて、神戸の魅力の一つですね。f0185379_11502188.jpg
f0185379_12331923.jpg
雌滝から5分ぐらいで雄滝に。そんなにしんどくはなかったのですが、汗でぐっしょりでした。この滝あたりは、数名の方がおられました。これ以降は、再度公園まで人に会うというのはほとんどありませんでした。我々ははかなりもの好きな人間なんでしょうね。
雄滝から30分ほどで、布引貯水池です。大きなウシガエルが鳴いていました。
f0185379_12450221.jpg
市ケ原を経由して、ようやく再度公園に到着。よく汗をかきました。約2時間かかりました。身体の衰えを感じます。市街地とは3,4度気温が低いようです。ヒグラシがさかんに鳴いていました。「こうべ森の学校」のメンバーの私たちの大先輩にお会いできました。毎週、火・木・土に主に森の手入れを中心とした活動をされているようです。話の中でその大先輩は、今日はすでに2万7千歩歩いているとのことでした。びっくりですね!
f0185379_13122056.jpg
修法ヶ原池(しおがはらいけ)の正面に見えている山が再度山です。登山コースにはなっていないようです。15時ごろに下山開始。大師道を通って諏訪山公園に、そして元町へ。(下りは1時間半でした)ちなみに、私の万歩計は2万900歩でした。大先輩には、まったく歯が立ちませんでした。元町には、他の3人のメンバーと冷たい美味しい飲み物が待っていました。たくさんいただきました。汗でびしょびしょになりましたが、幸せな夕べになりました。

[PR]
# by hyoshikyo | 2017-07-27 13:43 | 「ラルフ」のパパです。

平成29年度第1回 「楽に生活できる姿勢・動作を学ぶ会」が7月15日 神戸市立総合福祉センター内の障害者福祉センター体育室で行われました。
f0185379_13140744.jpg

f0185379_13384279.jpg
f0185379_13380082.jpg

今年の4月にオープンしたばかりでとてもきれいな体育室でした。学ぶ会参加者は8名の予定でしたが、保護者の方の体調が悪くなったため7名になりました。トレーナー役の先生方も初めて参加いただいた方が数名ありました。学ぶ会の様子をご覧ください。
左右への重心移動。背筋を伸ばしましょう。
f0185379_13581164.jpg

脚の曲げ伸ばし、膝の左右への倒し。ベッドや車いすへの移乗練習まで頑張りましょう!
f0185379_14000831.jpg

座位をとって肩やひじの余分な緊張をとりましょう。
f0185379_14050243.jpg

膝の曲げ伸ばしの練習です。真剣な顔!帰る時には、とても良い姿勢で歩いていましたね。
f0185379_14011751.jpg

左右への重心移動の練習。良い姿勢です。首筋、背中が良く伸びています。
f0185379_14093287.jpg
うまく座れました。思わず、にっこり。
f0185379_14015981.jpg

最後の一人になったので多くの先生方が。僕、がんばちゃいました!!
f0185379_14040241.jpg
一人当たり、わずか1時間ぐらいの姿勢・動作の練習でしたが、事務局の想像以上に改善が見られました。見違えるような姿勢になって帰る青年グループの方もありました。お家でも練習してね。
お休みの日なのにご協力いただきました先生方、ありがとうございました。次回は、9月ぐらい?を考えています
[PR]
# by hyoshikyo | 2017-07-19 15:21 | 事務局便り

平成29年7月8日に、今年度2回目の療育・更生相談会が行われました。会場は、事務局のある兵庫県福祉センターです。今回も加古川会場と同じく6名の参加でした。全く初めての方が4名とほぼ毎年参加してくださる方が2名でした。毎年、心身全般について状態の把握に利用してくださるのもうれしいですね。
f0185379_13450552.jpg
神戸会場では、神経科の白瀧先生が加わっていただきました。穏やかな解りやすい説明で毎年好評です。
f0185379_13503971.jpg
整形外科・リハビリ科は司馬先生に代わり、藤井先生が担当していただきました。熱のこもった語り口で相談にのっていただきました。
f0185379_13550620.jpg
内科及び一般相談は、理事長の鄭先生と渋川先生です。
f0185379_13572195.jpg
装具の具合はどうかな?
f0185379_14011152.jpg
昨年の課題は達成できたかな?就職を目指して頑張っています。
f0185379_14022983.jpg
時には時間を超過してしまうぐらい熱心に相談をしていただきました。加古川会場、神戸会場とも今年は新たな相談者が多かった印象です。今年度の療育・更生相談会は今回で終了です。今年、都合で参加できなかった方は来年参加してくださいね。時期は、ほぼ同じです。お待ちしています。

[PR]
# by hyoshikyo | 2017-07-14 14:16 | 事務局便り