事務局便り

ハートびな

もうすぐひな祭りですね
青年グループの鈴木隆之さんから
かわいいハートびなのイラストが届きました001.gif

鈴木さんは繊細な水彩画から可愛くメルヘンにあふれた
パソコンアートまでいろんなジャンルで活躍されています


また昨年、鈴木さんはパソコンアート作品で日本肢体不自由児協会主催の
『第35回肢体不自由児・者の美術展』で優秀賞を受賞されました
受賞作品は、また後日紹介させていただきます


        072.gifおめでとうございます072.gif



ハートびな(アートびな)
f0185379_9575974.jpg

[PR]
by hyoshikyo | 2017-02-24 10:03 | 事務局便り

兵庫県ゆかりの歌

兵庫県の歌「ふるさと兵庫」以外にも、たくさん兵庫ゆかりの歌があります。それらをシリーズでご紹介しています。シリーズ「兵庫県ゆかりの歌」は<神戸・兵庫郷土史WEB研究館 http://kdskenkyu.saloon.jp/index-kds.htm>というHPの紹介文から抜粋・引用させていただいております。シリーズ11回目は「六甲おろし」です。

[PR]
by hyoshikyo | 2017-02-22 11:34 | 事務局便り

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_11365710.jpg前回のブログですこしふれましたが、今年度も「桜商会」様のご協力で、
美術展の青年グループの作品とご来場の方に選んでいただいた私の好きな作品、印象に残った作品ベスト3(個人作品部門、共同作品部門)を絵はがきにしてプレゼントすることにしました。

青年グループの皆さんは、楽しみにしてお待ちくださいね!

それでは、私の好きな作品、印象に残った作品ベスト3です。
まず、共同作品から
第3位は、ホーリーツリー離宮の「仲ま あつまれ」です。
f0185379_11403298.jpg

第2位は、三田市立ひまわり特別支援学校小学部共同作品 「みんなのはらぺこあおむし」です。
f0185379_11434184.jpg

第1位は、宝塚市立養護学校中学部共同作品 「書初め」です。
f0185379_114698.jpg


では、個人作品です。
第3位は、青年グループ 倉増 信孝君の書「動(うごく)」です。
f0185379_12283786.jpg

第2位は、青年グループ 西尾 幸範君の絵画「文字アート」です。
f0185379_12312253.jpg

そして、第1位は、神戸市立垂水養護学校 大和 勇輝君の絵画「称名滝」です。
f0185379_1375162.jpg

個人作品の1位と3位は偶然ですが、昨年と同じ方になりましたね。

来場者の方に、投票をお願いしましたら、ほとんどの方が快くお受けいただき、
熱心に作品を見て、投票いただきました。ありがとうございました。
作品制作の時の写真や説明があると来場者に印象が強い感じでしたね。


今年度も、ギャラリーミウラ様、ひょうごボランタリープラザ、神戸新聞厚生事業団のご支援を受けて素晴しい美術展になりました。ありがとうございました。

来年度は、平成30年1月30日~2月4日にギャラリーミウラで開催予定です。
今年以上の皆さんの思いがこもった作品を期待していますね。

[PR]
by hyoshikyo | 2017-02-14 13:10 | 「ラルフ」のパパです。

 こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_1464175.jpg 1月31日から2月5日まで開催されていました「平成28年度 兵庫県肢体不自由児者美術展」が終了しました。
 今年度は、7歳から66歳(前回のブログで63歳までとなっていましたが間違っていました・・・・すみません)までの方に出品していただきました。
 青年グループの方が急に入院され、出品出来なくなったために、作品数88点126名(作品数に共同作品を含む)の参加となりました。
 会場は、今年も「ギャラリーミウラ」でした。毎年、お世話になりありがとうございました。
 
f0185379_142196.jpg

 今年も、兵庫県知事 井戸敏三 様、神戸市長 久元喜造 様から祝詞・祝電をいただきました。ありがとうございました。
 
f0185379_1421383.jpg

 初日に神戸新聞社から取材があり、青年グループの鈴木隆之君、中田伸和君が取材を受けてくれました。2人ともしっかり作品作成の苦労話等をしてくれました。
 
f0185379_14235359.jpg
 

 
f0185379_14244626.jpg

 今年の会場は、一部ですが、こんな感じでした。
 
f0185379_1428321.jpg


 
f0185379_14301016.jpg

 自分の作品の前でにっこり!!
 
f0185379_1434287.jpg
 
 最終日は、やはり作品の撤収ということもあり、久しぶりの交流会という感じでにぎわいました。
 
f0185379_1436535.jpg

 
 今年は、開催期間中、寒い日が続き、最終日の午前中は雨という天候のせいか?残念ながら、入場者数は昨年度より少し少なかったと感じです。
 ただ、今年の特徴は、関係者以外の一般の方がたくさんご来場いただいたことだと思います。
 神戸市の方でまだ北野に来たことが無かったので観光して、帰りしなにこの美術展を覗いたのですが、ここが一番良かったですよと言っていただいた方があり、神戸新聞の記事を見て見に来たのですが、感銘を受けました。毎年、やっておられるのですかという質問があったりしました。
 中国からの観光客の方が、北野からの帰りに寄っていただき、本当に熱心に作品をみていただき、良かったですよという言葉(日本語でしたが)をいただいたこともありました。
 兵庫県の肢体不自由児者の方々の作品制作へのひたむきな取り組み、頑張っている姿の一端を理解してもらえたのではないかという思いです。
 美術展に出品していただいた青年グループの皆さん、学校の児童・生徒のみなさん、施設のみなさん、ありがとうございました。
 ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。来年もギャラリーミウラで開催します。
 来年の1月30日から2月4日です。皆様のご来場をお待ちしています。

 今年の美術展でも入場者の方に印象に残った作品、好きな作品はということで投票していただきました。次回のブログで上位の作品をご紹介しますね。

[PR]
by hyoshikyo | 2017-02-06 15:03 | 「ラルフ」のパパです。