「夏の交流会」その2

こんにちは!「ラルフ」のパパです。f0185379_11154711.jpg

前回に引き続き、 夏の交流会その2です。
f0185379_11474795.jpg

カローリングは、予想以上に得点が取れない競技でしたね。
来年は、もう少し工夫して得点しやすいものにしたいと思います。
(ということは、来年もカローリングをするということですね)

理事長がお昼から参加されました。参加者の皆さんに歓迎の挨拶。
f0185379_11495755.jpg


カローリングの得点結果です。1位は「すいか」チームでした。
f0185379_11512871.jpg

理事長から、優勝チームに記念品。青年グループ及び学生さんに。
記念品は、一人30本の「うまい棒」でした。
f0185379_11552993.jpg

交流会の後半は・・・・
関西学院大学文化総部軽音楽部のミニライブです。昨年よりもぐっとうまくなったなと感じました。
f0185379_12454865.jpg

そしていつも人気の神戸女子大学ローターアクトクラブのフラダンス。
今年は、男子の青年グループ会員が多かったので一斉に前に移動。
f0185379_12512851.jpg

最後は、「兵庫ディオーネ」の選手による「勝利のダンス」
実際に試合に勝った時にこのダンスをするとのことでした。
f0185379_1256012.jpg

大いに盛り上がった「夏の交流会」も終了です。
鈴木君の終わりの挨拶。さすがでしたね。
f0185379_1258408.jpg

最後に、班ごとに記念写真を撮影して解散です。
f0185379_1303746.jpg

会が終了しても、もう一枚記念写真を。
f0185379_1343897.jpg

また、来年の夏の交流会でお会いしましょうね!!

今年の「夏の交流会」のお土産は、これです。
「フロインドリーブ」様、「桜商会」様、「神戸博愛病院」様からご提供いただきました。
ありがとうございました。ハンドタオルのデザインは中田伸和君の作品です。
f0185379_137126.jpg

夏の交流会は兵遊協福祉基金様、神戸新聞厚生事業団様からご支援いただきました。
ありがとうございました。


[PR]
by hyoshikyo | 2016-08-31 13:24 | 「ラルフ」のパパです。

こんにちは、「ラルフ」のパパです。
f0185379_14552791.jpg


先週の金曜日、
8月26日11:00~14:30
兵庫県福祉センター1F多目的ホール に於いて
平成28年度 第5回「夏の交流会」が行われました。
参加者は
青年グループ(施設招待者含む)26名と保護者・ヘルパー24名
学生(関西学院大学文化総部軽音楽部13名、神戸女子大学ローターアクトクラブ3名)計16名
兵庫ディオーネ選手等4名
事務局及びボランティア8名
合計78名でした。

開会の挨拶は、青年グループ「中田伸和」君、緊張の場面でも肩の力を抜いて
ゆっくり、挨拶ができました。頑張りましたね。
f0185379_14571825.jpg


まずは、班ごとに自己紹介、班の名前決定。カローリングのオーダーも。
f0185379_14582658.jpg


今年のゲームは班対抗のカローリング(かなりルールは変えましたが)
投げる順番はサイコロで。
f0185379_1524366.jpg


カローリング(神戸市立垂水養護学校からお借りしました)です。
f0185379_1545467.jpg


f0185379_156788.jpg
f0185379_1574363.jpg




予想以上に難しく、どの班も苦戦、点が入りません。





















女子プロ野球 「兵庫ディオーネ」の川畑選手、佐伯選手、笹生選手がお昼から
交流会に参加してくれました。3人とも親しみやすく素敵な方たちでした。

f0185379_15103172.jpg

そして、兵庫ディオーネの選手も班に入ってカローリングに参加です。
f0185379_1534484.jpg

女子プロ野球選手でもいきなりのカローリングは難しく、なかなか点が入りません。
苦戦です。
f0185379_15374426.jpg


ではでは、この続きは次回に
[PR]
by hyoshikyo | 2016-08-29 15:51 | 「ラルフ」のパパです。

ずいぶん間隔が空いてしまいましたが、バンクーバー現地報告の最終回です。
それでは早速観光のおすすめスポットをご紹介しましょう。
まず、カナダは原発が無く、しかも一般市民が銃を持つことを禁止している国なので、治安はかなり良い国です。滞在中に「カナダに移住でもしようか」という話になることもしばしばでした。バンクーバー自体はそれほど広大ではないので、バスや電車で比較的簡単に移動ができます。ただしダウンタウンのある区域ではドラッグ常習者がいたり路上生活者が多く、注意が必要です。もちろん夜間の訪問は避けた方がいいでしょう。私たちが訪れた時も白昼なのに明らかに異常な表情をして暴れながら大声で叫ぶ男性が警察官に逮捕されてパトカーに乗せられるところを目の当たりにして驚きました。また、乗っているバスに乗り込んできた黒人女性が突然奇声をあげたりするなどの挙動不審者がいました。明らかにドラッグ(ワリファナ、など)の影響のようでした。ちょっと身の危険を感じる場面でした。偏見はいけないのですが、チャイナタウンも治安がかなり悪いようです。気を付けましょう。
f0185379_1420178.jpg


私がアウトドア派なので偏っているかもしれませんが、最も印象的だったのが街の中心から車で1時間半ほどのところ(ノースバンクーバー)にあるカヤックで人気のスポットDeepCove。安全を期してガイド付きがおすすめ。快晴の中、パドルでこぎながら海面を滑るように進むのは風も心地よく最高の気分でした。
f0185379_14225227.jpg


同じくノースバンクーバーにあるキャピラノ吊り橋公園。この吊り橋はご覧の通りかなり深い渓谷(60~70m?)の上に架けられた吊り橋で、歩を進めるたびに橋が大きく揺れ当然ながら手すりを持たなければ落ちてしまいそうに感じる怖さでした。
f0185379_1431212.jpg

断崖絶壁に貼りつけるように設けられた歩道(Cliff Walk)は足がすくみっぱなしでした。(私は少々高所恐怖症気味なのです)
f0185379_14431152.jpg

買い物や食事にはウォーターフロントにあるグランビルアイランドが面白いですよ。いろいろな種類のビールが飲み比べられるお店がありました。もちろん美味しさ抜群です。
f0185379_14494913.jpg

f0185379_14513179.jpg

このエリアでは広場や路上のここかしこでプロやプロ並みのミュージシャンたちが歌や演奏を披露していました。たとえプロの人でもオーディションで合格した者でなければ演奏などができないそうです。
f0185379_1456141.jpg

f0185379_14571189.jpg

グランビルアイランドへのアプローチの一つとして、定員10名ほどのかわいらしいAquaBusがおすすめです。
f0185379_15014100.jpg

さほど大きくはありませんが、バンクーバー美術館(アートギャラリー)でピカソ展が開かれていたので覗いてみました。なんと普通では考えられない「撮影」がOKだったのです。ピカソの原画に手がすぐに届きそうな状態でカメラに何枚も収めることができました。ラッキー!!
f0185379_1572029.jpg

f0185379_1581364.jpg

f0185379_1585771.jpg

この他、有名な公園としては400ヘクタール(東京ドーム10個分?)の広さのスタンレーパーク、小さいながらも美しいビクトリア公園などが良かったですよ。海岸は、イングリッシュベイ・キツラノベイはどちらも美しい海岸でした。
f0185379_15215248.jpg

f0185379_15231885.jpg

f0185379_1528625.jpg

f0185379_15295222.jpg

f0185379_153177.jpg

f0185379_15383630.jpg

もっともっとおすすめポイントがありますが、スペースの関係でこれぐらいでとどめておきます。あしからずご容赦ください。みなさん、ぜひカナダへ行ってみて下さい。私たちも次回はもっとゆっくり滞在して楽しみたいと思っています。カナディアンロッキーにも行けたらなぁ・・・


[PR]
by hyoshikyo | 2016-08-24 15:45 | Shin爺のぽかぽか日記

兵庫県ゆかりの歌

シリーズ「兵庫県ゆかりの歌」は<神戸・兵庫郷土史WEB研究館 http://kdskenkyu.saloon.jp/index-kds.htm>というHPの紹介文から抜粋・引用させていただいております。シリーズ5回目は、赤蜻蛉(とんぼ)です。
龍野で子供時代を過ごした三木露風が、北海道で文学講師をしていた時に、望郷の想いと子守の姐(ねえ)やを通した母への思慕が込められています。露風の生まれ育った裏山の龍野公園にレリーフと赤とんぼの歌碑があります。一度訪れてみたいものです。


[PR]
by hyoshikyo | 2016-08-23 09:18 | 事務局便り

こんにちは、「ラルフ」のパパですf0185379_14452675.jpg

残暑お見舞い申し上げます

何が残暑だと思うような猛暑が続いていますが、
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
私も、JR灘駅から協会まで歩くだけで汗だくだくになってしまいます。

さて、最近ご無沙汰しています我が家の「ラルフ」から久しぶりのメッセージです。

f0185379_1459292.jpg


皆さん、お元気ですか。
僕は、やっぱり夏には弱いようで今年も猛暑にまいっています。
夏バテ気味で、食欲もあまりありません。


f0185379_156763.jpg

皆さん、僕は先月末で2歳になりました。
人間の年齢に換算すると、23歳の青年になったようです。
かなりりりしくなった感じでしょう。
(右前足を必ず前に出して足を組むのが僕のポーズですよ)
せっかくの誕生日の日なのに、何もプレゼントはありませんでした。
高齢化社会の我が家には誕生日を祝う習慣はないようです。グスン!

f0185379_15103938.jpg


プレゼントの代わりに、魚眼レンズで僕の顔を撮ってくれました。

f0185379_15125723.jpg


パパは男前に撮れたよと言ってくれるのですが、
これでは僕の男前の顔が台無しだと思うのですが・・・・。

それでは、皆さん、お互いにこの猛暑を頑張って乗り切りましょう。
ではでは。

[PR]
by hyoshikyo | 2016-08-16 15:24 | 「ラルフ」のパパです。

兵庫県ゆかりの歌

シリーズ「兵庫県ゆかりの歌」は<神戸・兵庫郷土史WEB研究館 http://kdskenkyu.saloon.jp/index-kds.htm>というHPの紹介文から抜粋・引用させていただいております。シリーズ4回目は、村の鍛冶屋
です。「トンテンカンチン!」と心地よい響きが伝わってくるリズミカルな曲ですね。昔ながらの鍛冶場の作業風景が歌われています。金物のまち三木を象徴するようです。三木金物資料館前には歌碑が建てられています。


[PR]
by hyoshikyo | 2016-08-10 00:00 | 事務局便り

ともこ通信

兵庫再発見

f0185379_14245626.jpg毎日暑い日が続いていますが皆さんお変わりありませんか
私は金曜日に夏休みをいただいて、旅行に行ってきました001.gif

①竹野海岸で美しい海を堪能し、②城崎温泉の外湯めぐりで
ふやけ、③「コウノトリの郷」でコウノトリの美しさに感動し、④出石で皿そばを食べて⑤竹田城跡を訪れる
というスペシャル兵庫プランで行ってきました。

「コウノトリの郷」と竹田城跡は今回初めて訪れました。
「コウノトリの郷」は自然に囲まれた素晴らしい環境で、コウノトリの美しさに大変感動しました。
竹田城跡も城跡とはいえ、その広さと景色の良さ石垣の美しさにとても驚きました。
まさに兵庫再発見!!
楽しい時間を過ごしてリフレッシュしてきました006.gif

まずは『夏の交流会』
参加者のみんなで楽しい時間を過ごせるよう頑張りますね066.gif


f0185379_14293753.jpg

[PR]
by hyoshikyo | 2016-08-01 14:22 | ともこ通信