カテゴリ:「ラルフ」のパパです。( 65 )

尾瀬

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_13190750.jpg10月10日~12日にいつもの仲間と尾瀬を歩いてきました。3日間の旅では、色んなハプニング等がありましたが、詳しくは次回にご紹介します。今回は、尾瀬尾瀬ヶ原ですが)の草紅葉を見てください。
f0185379_13272647.jpg
10日の9:00頃の「鳩待峠」です。人が少ないですね。水芭蕉の季節はこの10倍以上の人出になります。ここの標高は約1600mです。ここから尾瀬ヶ原に下ります。
f0185379_13375171.jpg
尾瀬ケ原です。標高約1400mです。
f0185379_14044349.jpg
燧ケ岳」(ひうちがたけ)が正面に。木道をひたすら歩きます。
f0185379_14191048.jpg
うしろをふりかえれば「至仏山」(しぶつさん)が。標高2228mです。
f0185379_14054666.jpg
池塘(チトウ)・・・湿原にできている池沼です。尾瀬ケ原一帯にたくさんできています。残念なことに鹿の足跡も見受けられました。
f0185379_14071435.jpg
マユミ」です。花の中心の丸いものが実です。
f0185379_14083186.jpg
とりあえず、秋の尾瀬の紹介でした。次回は、尾瀬だけでなく、3日間の道中記を書かせていただきます。話は変わりますが、今年の「ふれあいバザー&チャリティコンサート」は今週の10月21日です。みなさんのお越しをお待ちしていますね。
[PR]
by hyoshikyo | 2017-10-18 14:48 | 「ラルフ」のパパです。

第6回「夏の交流会」

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_13172035.jpg

8月28日(月) 第6回「夏の交流会」が兵庫県福祉センターで行われました。
f0185379_14221926.jpgf0185379_14232363.jpg

青年グループ及びひまわり荘参加者 25名
保護者、付き添い         28名
関西学院大学文化総部 軽音楽部  17名
事務局及びボランティア      11名
参加者合計            81名

青年グループ代表中川雄大君の挨拶でスタートです。f0185379_14221924.jpg


軽音楽部代表の学生さんの挨拶。
f0185379_14284508.jpg


今年のメインゲームは、昨年と同じ「カローリング」です。ルールを変更して得点を取りやすくしました。
f0185379_14452007.jpg


昨年の経験が活きてか青年グループは得点がアップしました。
学生さん達は少し苦戦ですね。
f0185379_15081291.jpg


カローリング前半戦終了で昼食タイムになりました。今年のお昼ご飯はこれです。
f0185379_14313249.jpg

食後は今年も上島珈琲様からご提供いただきました美味しいコーヒーをいただきました。美味しかったですよ!!
f0185379_13104974.jpg


鄭理事長も挨拶に駆けつけてくれました。
f0185379_15105159.jpg


食後はカローリング後半戦です。熱戦の結果は・・・・。
f0185379_13164095.jpg


優勝は「プーさん」チームでした。
f0185379_13270547.jpg


優勝チームの賞品は全員にトートバッグです。良かったね。
f0185379_13313067.jpg

プログラムの最後は、関西学院大学文化総部 軽音楽部有志のミニコンサートです。年々、腕が上がっている感じです。アンコールの声も。
f0185379_13405734.jpg


青年グループ代表の倉増信孝君の挨拶で閉会です。
f0185379_13510309.jpg


大いに盛り上がり、自然な交流ができた「夏の交流会」でした。また、来年お会いしましょう。
今年の「夏の交流会」も「兵庫県」「兵庫県遊技業共同組合」「神戸新聞厚生事業団」「ウエシマコーヒーフーズ」「フロインドリーブ」「桜商会」「神戸博愛病院」の皆様方から温かいご支援をいただきました。深く感謝申し上げます。

[PR]
by hyoshikyo | 2017-09-13 14:03 | 「ラルフ」のパパです。

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_13330241.jpg兵庫リハビリテイション研究会の第30回療育キャンプが8月21日~26日、「丹波少年自然の家」で開催されました。(今はまだキャンプ中ですが)
本協会はこのキャンプにもわずかですが支援させていただいています。私もキャンプの開会式参加せていただき、激励の挨拶をさせていただきました。
今年のキャンプのテーマは「温故知新~つながろう つなげよう~」でした。九州大学名誉教授で「心理リハビリテイションの会」会長の大神秀裕先生が総合指導として参加されていました。以前から、兵庫リハのキャンプだけでなく、兵庫県下のキャンプでご指導をいただいてきました。
大神先生、いつまでもお若いですね。
f0185379_14424575.jpg

スーパーバイザーの皆さんです。お揃いのTシャツですね。
f0185379_14435627.jpg

みんな元気一杯ですね。トレーナーの方たちも若い方々が増えた感じですね。
f0185379_14484242.jpg

まずは、「療育キャンプ」の歌でこれから「がんばるぞー!」
f0185379_14460744.jpg


帰りしなに、丹波少年自然の家の鴨さんとアヒルさんにご挨拶をしました。暑さに負けず元気そうでした。
f0185379_14494920.jpg


f0185379_14561612.jpg 今年の夏は暑すぎますねー!!僕は参っています。(ラルフ)
皆さん、暑さに負けないで頑張ってくださいね。
来週28日は「夏の交流会」です。元気な顔を見せてくださいね!! 

[PR]
by hyoshikyo | 2017-08-24 15:05 | 「ラルフ」のパパです。

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_15070285.jpg今年も「兵庫県連合心理療育キャンプ(連合キャンプ)」が丹波少年自然の家で行われました。このキャンプは、校長会が中心となっている兵庫県特別支援学校肢体不自由教育研究協議会が主催のキャンプです。このような校長会のリードの下で行われる療育キャンプは全国でも例が無いと思います。しかも、今年で47回目という長い歴史があるキャンプです。今年も丹波少年自然の家で、平成29年8月2日~8月5日の3泊4日で行われました。子どもたちや先生、保護者の方、スタッフ等約110名の参加ということでした。兵庫県肢体不自由児者協会も毎年支援させていただいています。今年も開会式にご挨拶と激励ということで参加させていただきました。
f0185379_15153493.jpg
到着して、まずは自然の家の池に居住している鴨さんに挨拶をと思ったらいたのは、大きな鯉だけでした。どこに消えたのだろうか探してみると、近くに少し小さな池があり、そこにアヒルと一緒に休憩していました。
f0185379_15193407.jpg
暑いから奥で休んでいたのでしょうか?さらに奥には、なんとイノシシの檻が。2頭もいました。
f0185379_15213447.jpg
昔からいたのかな?今まで気がつきませんでした。さて、開会式です。総合指導の倉敷作陽大学の橋本先生のご挨拶です。連合キャンプの意義、続けていくことの大切さをお話しされました。
f0185379_15252558.jpg
さあ、キャンプのスタートです。まずは、集団活動の歌の練習。
f0185379_15265814.jpg
班ごとでのインテークです。この4日間の課題等の確認からスタートですね。トレーナーとトレーニー(子供たち)と心と心がうまく伝えあえるようになれば良いですね。
f0185379_15302663.jpg
素晴らしい成果が出ますように・・・・・。

[PR]
by hyoshikyo | 2017-08-04 15:33 | 「ラルフ」のパパです。

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_11313411.jpg7月25日(火)にいつものウォーキング仲間と再度公園まで歩いてきました。新神戸駅、12:30集合でした。この暑い最中に(この日も気温は30℃を超えていました)、なんでお昼から登るんだと思われる方も多いと思います。実は、夕方に懇親会を予定していて、その開始時間に合わせたのです。いい年の連中が、熱中症になったらどうするんだという批判の声が聞こえてきそうです。そのせいか、山登りの参加者はわずか4名でした。途中に出会った方も一桁でした。まずは、布引の滝(雌滝)です。昨夜に降った雨のせいか、水量が多い感じでした。
f0185379_11474548.jpg
新幹線の駅から10分ほどで、こんな風景にであえるなんて、神戸の魅力の一つですね。f0185379_11502188.jpg
f0185379_12331923.jpg
雌滝から5分ぐらいで雄滝に。そんなにしんどくはなかったのですが、汗でぐっしょりでした。この滝あたりは、数名の方がおられました。これ以降は、再度公園まで人に会うというのはほとんどありませんでした。我々ははかなりもの好きな人間なんでしょうね。
雄滝から30分ほどで、布引貯水池です。大きなウシガエルが鳴いていました。
f0185379_12450221.jpg
市ケ原を経由して、ようやく再度公園に到着。よく汗をかきました。約2時間かかりました。身体の衰えを感じます。市街地とは3,4度気温が低いようです。ヒグラシがさかんに鳴いていました。「こうべ森の学校」のメンバーの私たちの大先輩にお会いできました。毎週、火・木・土に主に森の手入れを中心とした活動をされているようです。話の中でその大先輩は、今日はすでに2万7千歩歩いているとのことでした。びっくりですね!
f0185379_13122056.jpg
修法ヶ原池(しおがはらいけ)の正面に見えている山が再度山です。登山コースにはなっていないようです。15時ごろに下山開始。大師道を通って諏訪山公園に、そして元町へ。(下りは1時間半でした)ちなみに、私の万歩計は2万900歩でした。大先輩には、まったく歯が立ちませんでした。元町には、他の3人のメンバーと冷たい美味しい飲み物が待っていました。たくさんいただきました。汗でびしょびしょになりましたが、幸せな夕べになりました。

[PR]
by hyoshikyo | 2017-07-27 13:43 | 「ラルフ」のパパです。

こんにちは、「ラルフ」のパパです。 
f0185379_11212696.jpg
 今年も6月3日(土)に千種湿原の「クリンソウ」を見に行ってきました。今年で3回目になりますが、一番の良い天気でした。新緑もきれいでした。
f0185379_11362557.jpg
我々は年をとっても一応ウォーキングクラブですので、コース1(健脚コース)を歩きました。宍粟市のクリンソウを守る会の方々が、保護、整備をされているようで年々歩きやすくなっています。ご苦労様です。
f0185379_11431461.jpg
クリンソウの素敵な姿をお楽しみください。
f0185379_11475072.jpg
「クリンソウ」の花言葉は「幸福を重ねる」「物思い」「物覚えのよさ」です。その姿が、お寺の屋根の先端についている「九輪」に似ていることから「クリンソウ」の名前がついたとのことです。
f0185379_11500072.jpg
おもしろい姿ですね。
f0185379_12390972.jpg
ウツギの花も咲いていました。
f0185379_12413015.jpg
今年もウツギの枝に大きなモリアオガエルの卵の塊りが・・・・。まだ、孵化するまで時間があるようですね。
f0185379_12542472.jpg
神戸近辺からだと、かなり時間がかかりますが、群生している千種湿原「クリンソウ」、一見の価値がありますよ。機会があればぜひお出かけください。
f0185379_13013785.jpg

[PR]
by hyoshikyo | 2017-06-05 13:04 | 「ラルフ」のパパです。

こんにちは、「ラルフのパパ」です。
f0185379_14124173.jpg
5月22日(月)、本協会の平成29年度「日帰り交流会」が行われました。本協会の行事は、天候には恵まれることが多いのですが、今回もばっちりの晴天でした。行先は、京都です。太秦映画村で遊び、豪華な京料理を味わうという企画です。そして、今回は天気だけでなく、交通事情にも恵まれました。集合地点までだけでなく、京都まで渋滞に遭遇することもなく、予定より50分ぐらい早く太秦映画村に到着。こんなこと初めてですね。協会の青年部の思いが通じたのでしょうね。
f0185379_15525418.jpg
まずは、中村座で「大江戸大道芸」を見学に。中村座の前にはきれいな町娘さんが。
f0185379_14394908.jpg
  
f0185379_14403178.jpg
男性軍のうれしそうな顔!!町娘さんも入ってもらって集合写真です。
f0185379_14433748.jpg
大道芸は、おなじみの「がまの油売り」でした。近くで見ると迫力がありますね。
f0185379_14470542.jpg
その次は、シネマスタジオ・ライブで映画の裏側や秘密を解説してもらいました。コミカルな展開でしたが、殺陣はさすがプロだと感心させられました。
f0185379_14514969.jpg
最後は、「おもしろ散策ツアー」です。役者さんが、ガイドです。
f0185379_14544584.jpg
またもや、男性軍はデレーでした。(アルバムにはしっかり載せますね)太秦映画村を詳しく案内していただきました。
f0185379_14585847.jpg
怪獣も定期的に出現するようです。この池は時代劇によく登場するとのことでした。斬られた人が川に落ちるシーンですね。日本橋です。かなりの急こう配です。車椅子で降りるときは大変だったでしょうね。
f0185379_15015363.jpg
f0185379_15043799.jpg
全て順調に見学でき、予定よりも早く嵐山に出発。わずかな自由時間にたくさんのお土産を買った人もいました。老舗料亭で京懐石をいただきました
f0185379_15141033.jpg
私たち、普段の昼食の何日分かな?贅沢な昼食になりました。十分満足させていただきました。
f0185379_15203363.jpg
私は、お腹一杯になったのですが、ご飯が無いと不満の方も一人、二人。(雑炊だったのですが、足りなかったようです)昼食後はバスの出発まで自由行動。オプションの人力車を使って観光するグループと徒歩・車椅子で天龍寺まで散策のグループに分かれました。かなり高い気温になっていましたので、人力車は快適だったでしょうね。
f0185379_15292637.jpg
しかし、30分で9000円とは。庶民にはちょっと苦しい値段では?                 天龍寺散策のグループです。やはり、暑そうですね。
f0185379_15321997.jpg
この後、お土産を購入し、バスは出発です。帰路も順調に、渋滞にも遭遇せず、予定時間よりも20分ぐらい早く、神戸市役所前に到着。     なかなか楽しめた日帰り旅行でしたね。お疲れ様でした。                          詳しくは、アルバムを作成しますので、参加者の方はしばらくお待ちくださいね。協会のホームページの「活動」にも掲載しますよ。                        では、次は夏の交流会でお会いしましょう!!

[PR]
by hyoshikyo | 2017-05-24 16:00 | 「ラルフ」のパパです。

播磨の小京都「たつの」

こんにちは、「ラルフ」のパパです。 
f0185379_13512721.jpg
みなさん、今年のゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?私は、ほとんど畑仕事でした。何とか、夏野菜等の植え付けができました。ただ、5月5日のこどもの日だけ、いつものウォーキングメンバー(孫のお世話から解放された者だけでしたが、7人で播磨の小京都と呼ばれている「たつの」に行ってきました。
f0185379_14305064.jpg
「たつの」といえば、赤とんぼの歌、そうめんの揖保の里、醤油が有名ですが、閑静な町ですね。駐車場近くの「龍野動物園」です。なんと入場料無料です。無料なのでそれなりの動物しかいないのですが、「ツキノワグマ」もいましたよ。
f0185379_14372682.jpg
それから文学の小径(桜の季節は素敵でしょうね)を歩いて龍野神社へ。
f0185379_14411146.jpg
龍野神社の近くに聚遠亭(しゅうえんてい)があります。ここも入園料無しです。新緑がきれいですね。
f0185379_14460759.jpg
それから、紅葉谷の緩やかな坂を上って両見坂へ向かいました。
f0185379_14485425.jpg
ここから少しだけ登山。(往復30分ぐらい)かなりきつい山道でした。鶏籠山(けいろうざん)、標高218mの山頂に龍野古城本丸跡がありました。木々に囲まれてしまって展望はほとんど無しの状態でした。
f0185379_14565371.jpg
両見坂へ戻り、龍野城へ下りました。城に行く前に、早い昼食。TVでも紹介されている「霞亭」です。
f0185379_15072992.jpg
11:30なのにすでに満員でした。少し待って中に入ったのですが、ご夫婦だけでやっておられるので素麺なのに時間がかかりましたしかし、待ったかいがありました。
f0185379_11404039.jpg
f0185379_11402260.jpg
錦糸卵、甘さが何とも言えないシイタケ美味しかったですよ。もちろん、つけ汁もグーでした。私たちが食べている間に、お店の前の道路に行列ができていました。お腹も一杯になったので、すぐそばの龍野城へ。これがお城? 
f0185379_10342918.jpg
城内です。
f0185379_13575582.jpg
f0185379_13581364.jpg
お城の入場料も勿論無料でした。たつのをぶらぶらして、入場料がいったのは「うすくち龍野醤油資料館」だけでした。でも、10円でした。たつのは、落ち着いた、心が穏やかになるような町でした。帰る途中に、ヤマサ蒲鉾の夢鮮館の「芝桜の小道」を覗いてきました。芝桜はそろそろ散りかけでしたが、大変な混雑でした。
f0185379_14104567.jpg
f0185379_14111138.jpg
 
f0185379_14112401.jpg
f0185379_14114084.jpg
見事な芝桜でした。おじさん、おばさんたちの「たつの」&「姫路市夢前町」への小旅行でした。

[PR]
by hyoshikyo | 2017-05-10 14:23 | 「ラルフ」のパパです。

春ですね!!

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_1323094.jpg
4月に入り、ようやく春らしい気候になりましたね。
春の訪れです。

「ラルフ」ものんびりと日向ぼっこを楽しむようになりました。
f0185379_1335554.jpg

右下は、「ラルフ」が噛み千切ってボロボロになってしまった毛布です。
ボロボロにした毛布でも昼寝の時は愛用しているのですよ。

我が家の小さな庭の花たちも咲きだしました。
忘れな草です。
f0185379_1383044.jpg

雪柳です。
f0185379_1393014.jpg

そして、ボケです。
f0185379_13102857.jpg


協会の近くの筒井八幡神社の桜です。まだ、五分咲きにもなっていないようですね。
4月6日現在ですが。
f0185379_13123432.jpg

協会が入っている兵庫県福祉センターの桜です。こちらももう少しで満開ですね。
f0185379_13155951.jpg

例年と比べると1週間ほど遅れているかな?
満開が待ち遠しいですが、雨は大丈夫でしょか??

新年度も始まりました。今年度も僕共々兵庫県肢体不自由児者協会、よろしくお願いします。
(「ラルフ」談)
f0185379_13192316.jpg

[PR]
by hyoshikyo | 2017-04-06 13:23 | 「ラルフ」のパパです。

雌岡山の梅林

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_14104484.jpg
みなさん、神戸市西区神出町にある雌岡山(めっこさん)という山をご存知ですか?
ふもとから見ると円錐形のきれいな山です。標高は249mです。
先日、同期のいつものメンバーで山登りというよりも雌岡山の梅林を観に出かけてきました。
天気よし、風もなく、ポカポカ日和でした。

とりあえず、軽く登山。頂上には「神出神社」がありました。
f0185379_14335628.jpg

神出神社南側の展望台からの眺めは素晴らしく、裏六甲の山並みから淡路島、播磨灘(はりまなだ)と、180度の眺望が開けていました。明石海峡大橋もよく見えますね。
f0185379_14385562.jpg

少し休憩後、頂上から東側へ少し下ると、梅林です。
f0185379_14534832.jpg


f0185379_14543153.jpg


f0185379_1515349.jpg


f0185379_1582339.jpg

いかがですか。
ここの梅林は、地元の方々がお世話をされているようです。
私もこの梅林については知らなかったのですが、この広さ、ロケーション、
梅を楽しむということでは、良い所だと思いました。
みなさんも、一度行かれては・・・。今週は十分に楽しめると思いますよ。

[PR]
by hyoshikyo | 2017-03-21 15:16 | 「ラルフ」のパパです。