兵庫県連合心理療育キャンプ

こんにちは、「ラルフ」のパパです。f0185379_15070285.jpg今年も「兵庫県連合心理療育キャンプ(連合キャンプ)」が丹波少年自然の家で行われました。このキャンプは、校長会が中心となっている兵庫県特別支援学校肢体不自由教育研究協議会が主催のキャンプです。このような校長会のリードの下で行われる療育キャンプは全国でも例が無いと思います。しかも、今年で47回目という長い歴史があるキャンプです。今年も丹波少年自然の家で、平成29年8月2日~8月5日の3泊4日で行われました。子どもたちや先生、保護者の方、スタッフ等約110名の参加ということでした。兵庫県肢体不自由児者協会も毎年支援させていただいています。今年も開会式にご挨拶と激励ということで参加させていただきました。
f0185379_15153493.jpg
到着して、まずは自然の家の池に居住している鴨さんに挨拶をと思ったらいたのは、大きな鯉だけでした。どこに消えたのだろうか探してみると、近くに少し小さな池があり、そこにアヒルと一緒に休憩していました。
f0185379_15193407.jpg
暑いから奥で休んでいたのでしょうか?さらに奥には、なんとイノシシの檻が。2頭もいました。
f0185379_15213447.jpg
昔からいたのかな?今まで気がつきませんでした。さて、開会式です。総合指導の倉敷作陽大学の橋本先生のご挨拶です。連合キャンプの意義、続けていくことの大切さをお話しされました。
f0185379_15252558.jpg
さあ、キャンプのスタートです。まずは、集団活動の歌の練習。
f0185379_15265814.jpg
班ごとでのインテークです。この4日間の課題等の確認からスタートですね。トレーナーとトレーニー(子供たち)と心と心がうまく伝えあえるようになれば良いですね。
f0185379_15302663.jpg
素晴らしい成果が出ますように・・・・・。

[PR]
by hyoshikyo | 2017-08-04 15:33 | 「ラルフ」のパパです。