悪天候の中、車中泊で行ってきました((´∀`))

天候が荒れ気味だったゴールデンウィークに、鳥取と島根までオートキャンプに行ってきました。なんと無謀にも奥さんと二人で車中泊をしました。少し天候が悪いとの予報でしたが、鳥取に行ってみるとなんとものすごい風!暴風といった方がいいですね。夜中に荒れ狂う風のために車が激しく揺れたり浮き上がるような時もあり、何度も目を覚ましました。無事に朝を迎え30数年ぶりに訪れた砂丘は、残念ながら横殴りの暴風のため砂漠の砂嵐状態でした。
f0185379_1803995.jpgもうとても耐えられないので、すぐに引き上げて境港の水木しげるロードへ。強い風が吹いてはいましたが、天候は一応晴れ!多くの観光客が(あ、私たちもそうですね)訪れていました。案内図を頼りに、通りにあるいろいろな妖怪の像の数々と記念館の展示を楽しんで来ました。「ゲゲゲの鬼太郎」と言えば目玉おやじ。どうして目玉おやじが生まれたかも初めて知りました。NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」以来観光客も増加したそうです。
f0185379_1812775.jpg次に訪れたのは、奥さんの希望で「砂のミュージアム」と「足立美術館」。どちらも大変良かったですが、砂のミュージアムは世界で初めてという室内での展示なのです。今回は南米をテーマにした展示でした。砂の造形に加えてそこを水が流れるという奇抜で超難度の技術の凄さにびっくり!有名なマチュピチュなど見事なアートを目にして、感動の連続でしたよ。
f0185379_1883399.jpg足立美術館は世界に認められた庭園として有名ですが、その他にも常設特別展示されている日本画の巨匠・横山大観の傑作の数々や榊原紫峰、竹内栖凰などの大作がいっぱいでした。50000坪の美しい日本庭園と名画の絶妙な調和が、私たちの心を十分に癒してくれました。
f0185379_18132841.jpgこちらへ来たら外せないのは「出雲大社」ですね。なんと!奥さんが大好きな御神楽が地元の保存会の人たちによって生で披露されているところに出くわしたではないですか。なんという幸運!しばらくお尻に根が生えたかように献舞を観させてもらいました。ここでも心が洗われるようでした。
鳥取花回廊、松江城なども含めた3日間のオートキャンプの旅でした。もちろん、温泉にも入りましたよ。体も心ぽっかぽか・・・になりました。

[PR]
by hyoshikyo | 2016-05-17 18:44 | Shin爺のぽかぽか日記